for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

焦点:仮想通貨の「寵児」転落の軌跡、FTX創業者バハマで逮捕

[12日 ロイター] - 経営破綻した暗号資産(仮想通貨)大手交換所FTXトレーディングの創業者、サム・バンクマンフリード氏(30)が12日、バハマ当局に逮捕された。仮想通貨業界の救世主としてもてはやされた寵児(ちょうじ)の突然の凋落(ちょうらく)は、投資家と仮想通貨の愛好家に衝撃をもたらしている。

 経営破綻した暗号資産(仮想通貨)大手交換所FTXトレーディングの創業者、サム・バンクマンフリード氏(30)が12月12日、バハマ当局に逮捕された。7月5日に入手したFTX提供写真(2022年 ロイター)

ダミアン・ウィリアムズ米検事は、バンクマンフリード氏は米政府の要請によりバハマ当局に逮捕されたと発表した。バハマの司法長官は、米国が同氏の引き渡しを求める可能性が高いとの声明を出した。

また複数の米連邦機関が、バンクマンフリード氏が最高経営責任者(CEO)を務めていた当時のFTXによる顧客資金の取り扱いについて調査中だ。

同氏はFTXの経営で数十億ドルの個人資産を築いた。FTXは世界最大級の仮想通貨交換所で、1月には企業価値を320億ドルと評価されている。

バンクマンフリード氏は破綻の11月11日にCEOを引責辞任した後は、FTXで何の役割も果たしていないと述べている。ただVoxの記者に対し、FTXが米連邦破産法11条の適用を申請したことは間違いだったと発言。ツイッターとメディアのインタビューで、自身が資金を調達して顧客に返済することは依然として可能だと示唆していた。具体的な計画は示していない。

FTXは同氏の後任に企業再建専門家のジョン・レイ氏を起用した。

<ワイルドな髪形とTシャツ>

金融業界でバンクマンフリード氏はイニシャルの「SBF」で知られ、ワイルドな髪形とTシャツ、短パンといった型破りな姿で有名人になっていた。討論会にはクリントン元米大統領、ブレア元英首相といった著名政治家のほか、スーパーモデルのジゼル・ブンチェンさんらと並んで登場した。

バンクマンフリード氏は2020年の米大統領戦でバイデン現大統領に520万ドルを献金し、民主党候補者に対する高額献金者の最上位に名を連ねた。

分散型金融プラットフォーム、ハブル・プロトコールの共同創業者マリウス・チューボタリュー氏は「SBFに何か問題があると言う人はだれもいなかった」と語る。

バンクマンフリード氏はビジネス上手で交渉にたけていると見られていたため、FTXの破綻は市場にとって不意打ちだった。

同氏はカリフォルニア育ちで、両親はともにスタンフォード大学法学教授のジョゼフ・バンクマン氏とバーバラ・フリード氏。最初に働いたのはジェーン・ストリート・キャピタルで、この道を選んだのは「効果的利他主義」への関心を追求するために資金を稼ぎたかったからだと述べている。効果的利他主義は、慈善団体への寄付を優先するよう人々に促す考え方だ。

<億万長者から破綻へ>

バンクマンフリード氏は、アジアと米国における仮想通貨ビットコインの価格差を利用して財を成し、1年前のフォーブス誌の推計では資産が265億ドルに達していた。2017年に仮想通貨取引企業アラメダ・リサーチを創業し、その1年後にFTXを興した。

FTXとバンクマンフリード氏の両親、FTX上級幹部らは過去2年間に少なくとも合計19件、総額約1億2100万ドル相当の不動産を、FTXが籍を置くバハマで購入していることがロイターの報道で明らかになっている。

FTXが破綻申請をして以来、バンクマンフリード氏はメディアインタビューや議会で見せてきた自己イメージから距離を取っている。Voxの記者に対しては、仮想通貨に規制の枠組みを導入すべきだと主張してきたのは「単なるピーアール」だと述べ、業界の倫理についての発言も、少なくとも一部は演技だったと認めた。

FTXが破綻する数日前、トレーダーが資金の引き揚げに殺到した際、バンクマンフリード氏は投資家に対し、FTXは救済されると確信していると述べた。事情に詳しい人物が明らかにした。

FTXの破綻を受けてビットコイン価格は2年ぶりの安値に急落し、投資家はこの問題が他の仮想通貨企業に広がるのを恐れている。FTXの従業員も虚を突かれた格好で、一部の顧客に謝罪する文書を送ってショックを伝えたと、関係者は話している。バンクマンフリード氏自身、何度か顧客と従業員に謝罪した。

バンクマンフリード氏は過去に、常にFTXの将来に自信を抱いたわけではないことを吐露している。

6月の会合で同氏は「誰も使ってくれないから、わが社は破綻するだろうと考えたことがあった」と述べた。この数週間後、FTXとアラメダは窮状にあった2つの仮想通貨プラットフォームに救いの手を差し伸べた。

(Hannah Lang記者)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up