for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国裁判所、暴落した暗号資産テラUSD開発元創業者に逮捕状

韓国の裁判所は、5月に暴落した暗号資産(仮想通貨)「ルナ」と「テラUSD」を運営するテラフォーム・ラブズの創業者ド・クォン氏の逮捕状を発布した。仮想通貨レートの掲示、ソウルで2018年撮影。(2022年 ロイター/Kim Hong-Ji/File Photo)

[ソウル 14日 ロイター] - 韓国の裁判所は、5月に暴落した暗号資産(仮想通貨)「ルナ」と「テラUSD」を運営するテラフォーム・ラブズの創業者ド・クォン氏の逮捕状を発布した。

クオン氏は暴落後に投資家から詐欺で訴えられている。

検察関係者は、逮捕理由には踏み込まず「クオン氏を含む6人に逮捕状が出た」と14日に述べた。

テラUSDは、法定通貨の価格に連動する「ステーブルコイン」としてかつては世界の暗号資産上位10位内に入っていたが、5月に1米ドル=1テラUSDのペッグが崩壊し暴落。世界の投資家の間で総額420億ドルの損失が発生したとの試算もある。

クオン氏は、8月の暗号資産関連メディアプラットフォーム、コイネージとのインタビューで、シンガポールに居を移したことについて、家族の安全のためで、当局の捜査逃れが目的でないと述べていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up