for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイナンス、業界再生の取り組みに10億ドル拠出へ

[24日 ロイター] - 暗号資産(仮想通貨)交換所運営大手バイナンスは24日、業界再生のための取り組みに10億ドルを拠出すると表明した。

同業FTXトレーディングの経営破綻を受け、仮想通貨市場の信頼性が大きく揺らいだ。それに伴って業界として、ベンチャーキャピタルやプライベートエクイティ企業などから今後も資金を確保できるのかどうか疑念も浮上している。

こうした中でバイナンスは近い将来、必要があれば拠出額の枠を20億ドルに引き上げるつもりだと強調。再生取り組みの期間は半年程度を想定しており、投資の形はトークンや法定通貨、株式、株式転換権付き商品、融資枠など柔軟に対応していくとしている。

バイナンスのチャンポン・ジャオ最高経営責任者(CEO)は先週、流動性がひっ迫している各種仮想通貨プロジェクトを支援する「業界回復基金」の構想を示し、これはFTX破綻がもたらしたマイナス効果を和らげる上で役立つと指摘していた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up