February 26, 2018 / 8:19 AM / 4 months ago

焦点:諮問会議に大幅財政出動求める声、消費増税効果吹き飛ぶ危険 

[東京 26日 ロイター] - 2019年10月に予定されている消費税10%への引き上げをめぐり、経済政策の司令塔である経済財政諮問会議の中で、大幅な財政出動を求める声が大きくなっている。需要のぶれをならし、景気後退を避ける狙いがあるが、財政再建の「原資」が吹き飛びかねないとの懸念も民間の専門家から出ている。新たな財政出動の是非を巡って大きな論争が政府と民間の間で起きる可能性がある。

 2月26日、2019年10月に予定されている消費税10%への引き上げをめぐり、経済政策の司令塔である経済財政諮問会議の中で、大幅な財政出動を求める声が大きくなっている。写真は都内で2016年2月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

<民間議員、声をそろえて需要増求める>

23日に公開された政府の経済財政諮問会議の議事要旨(今月20日分)では、民間議員を中心に10%の消費税率引き上げに絡み、大幅な財政出動を求める声が相次いだ。

伊藤元重・学習院大学教授は「消費税率が10%という大台に乗るため、主婦を中心にどういう心理的なインパクトが働くか、見通しがたい部分があるとして十分な備えが必要だ」と発言。

高橋進・日本総研理事長も「金融政策に加え、財政健全化を進めながらも、機動的な財政政策を通じて、今後の消費税率の引き上げに適切に対応し、安定的な成長軌道に乗せていくことが基本」と述べ、機動的な財政政策に言及した。

榊原定征・経団連会長は「レガシー事業として大型投資プロジェクトや波及効果の大きな政策を実施すべき」だと述べ、需要喚起の必要性を強調した。

いずれも19年、20年だけでなく、その後も含めて成長軌道に乗せていく大規模な経済対策をイメージした発言とみられる。

この時期に民間議員がそろって財政拡張を訴えたのはなぜか──。

SMBC日興証券・シニア財政アナリストの宮前耕也氏は、2つの可能性を指摘する。

1つは民間議員が安倍首相の意向を代弁し、秋の憲法改正議論の前に消費増税と財政出動をセットで打ち出すことで、増税への反対を和らげるというシナリオ。

もう1つは、民間議員や官僚が「安倍首相による決断を後押しできるよう」に、早めに外堀を埋めようとの狙いがあるとの見方だ。

こうした見方が出てくる背景として、安倍首相が20日の経済財政諮問会議で、19年10月の消費増税に言及したあとで「駆け込み需要や反動減といった経済のぶれをコントロールし、需要変動を平準化する具体策を政府一丸となって検討する必要がある」と述べたことがある。

実際、「官邸や自民党の財政拡大派が、手ぐすねを引いている」(政府高官)との見方が政府内に出ている。

また、18年度予算編成まで実行されてきた「一般歳出の目安5300億円」というタガは、19年度以降、どうなるのか決まっていない。

さらに中期財政見通しで「想定成長率を下げた分、これまでの政策を全面的に作りなおす必要がある」(政府関係者)という状況にあり、歳出増加圧力は、一段と膨張する気配となっている。

他方、内閣府幹部の1人は「税率引き上げ幅は前回の3%より小幅な2%で、軽減税率も適用され、影響は限定的」との見方を示し、大幅な需要追加策に消極的だ。

<対策規模次第で、増税分吹き飛ぶリスク>

消費税率10%への引き上げでは、4兆円程度の税収増になるが、昨年の衆院選で与党が軽減税率や教育無償化等への充当を公約に掲げ、財政赤字の縮小に使えるのは1.6兆円程度となった。

大規模な財政出動が実行されると、この1.6兆円分が吹き飛びかねない。SMBC日興証券の宮前氏は、消費増税を実施するために歳出を膨らませ、赤字が拡大してしまうようであれば「何のための消費増税かわからない」と懸念する。

さらに悲観的な見方もある。日本総研の湯元健治副理事長は、10%の消費税のままで社会保障費以外の歳出を横ばいに維持したとしても、2030年度に基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)黒字化のメドは立たないと試算している。

ある政府関係者は「PB黒字化達成へ歳出目安は必要だが、経済成長のために18年度までの5800億円を、例えば7000億円に拡大しようとの声もある。しかし、それでは財政再建ができそうにない、といった印象が広がりかねない」とジレンマに悩む。

19年度予算の方向性を示す6月の「骨太の方針」への注目が一段と高まりそうだ。

中川泉 編集:田巻一彦  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below