Reuters logo
フィンランドを「Aaプラス」に格下げ、見通し「安定的」=フィッチ
March 11, 2016 / 11:52 PM / 2 years ago

フィンランドを「Aaプラス」に格下げ、見通し「安定的」=フィッチ

[ヘルシンキ 11日 ロイター] - 格付け会社フィッチ・レーティングスは11日、フィンランドの格付けを最高位の「AAA」から「Aaプラス」に引き下げた。格付け見通しは「安定的」。

フィッチは「昨年は一部需要がやや回復したものの、投資は前年比で減少し続け、主要セクターにぜい弱性がなお存在していることが裏付けられた」とした。

フィンランドでは通信機器大手ノキア(NOKIA.HE)などの主要企業の業績が弱含んでいることに加え、隣国ロシアの需要減を受け景気が低迷。2015年は0.4%のプラス成長を達成したが、それまでの3年間はマイナス成長に陥っていた。

    ただフィッチは、住宅、および紙・パルプ産業への民間投資に支えられ、フィンランド経済は今年は勢いを回復すると予想。今年の成長率は1%になるとの見通しを維持した。

    他の格付け機関ではスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が18日にフィンランドの格付け見直しを発表する予定。S&Pは2014年に同国の格付けを「AAプラス」に引き下げ、その後格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げている。

    ムーディーズはフィンランドの格付けを現在も「AAA」としているが、格付け見通しは「ネガティブ」としている。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below