September 3, 2018 / 4:06 AM / 2 months ago

仏リールで欧州最大の「のみの市」、名物ムール貝は500トン消費

 9月2日、フランスのリールで先週末、欧州最大といわれるのみの市が開催され、名物のムール貝は500トンも消費された。写真はロイバービデオの映像から(2018年 ロイター)

[リール(フランス) 2日 ロイター] - フランスのリールで先週末、欧州最大といわれるのみの市が開催され、名物のムール貝は500トンも消費された。

広さ500ヘクタールの会場に骨董品や名物の「ムール貝のフライドポテト添え」を売る店など、90キロに及んで6000を超えるさまざまな露天が並んだ。

ムール貝の殻は市の中心に積み上げられるのが伝統で、ここ数年行われていなかったが今年は復活し、貝殻はタイル作りに再利用されるという。

のみの市は毎年9月の最初の週末に開催される。主催者によると、今年は150─200万人が訪れると予想されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below