for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ワニに襲われた2歳児の遺体発見、米ディズニーホテルの沼で

[オーランド(米フロリダ州) 14日 ロイター] - 米フロリダ州オーランドのテーマパーク「ディズニーワールド」にあるホテルの湖沼で2歳の男児がワニに引きずり込まれ、行方不明になった事件で、警察は15日、男児の遺体を発見した。

男児は14日午後、「ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ」に隣接する湖沼「セブン・シーズ・ラグーン」の水辺で遊んでいたところ、全長1.2─2メートルのワニに襲われ、直後に男児の父親が助け出そうとしたが、行方が分からなくなっていた。

遺体は行方不明になった場所の近くでダイバーが発見した。損傷はなく、溺死とみられるという。

野生動物当局は事件を受け、湖沼に生息するワニ5匹を捕獲。ただ、この中に男児を襲ったワニがいるかどうかは、まだ判断できないとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up