August 29, 2018 / 2:32 AM / 25 days ago

米フロリダ州知事選、民主リベラル派とトランプ氏支持候補が対決へ

[28日 ロイター] - 米フロリダ州知事選を巡る予備選が28日に実施され、民主党候補にリベラル派のアンドリュー・ギラム氏が、共和党候補に保守派のロン・デサンティス氏がそれぞれ選出された。両候補は11月の中間選挙で対決する。

 8月28日、メディアによると、米フロリダ州知事選の民主党予備選は、タラハシー市長のアンドリュー・ギラム氏(写真)が勝利した。写真はアトランタで10日撮影(2018年 ロイター/Christopher Aluka Berry)

タラハシー市長のギラム氏(39)はバーニー・サンダース上院議員の支持を受け、穏健派のグウェン・グラハム氏を破った。元下院議員のグラハム氏は州内で有名な政治家の娘。

ギラム氏は「メディケア・フォー・オール(全国民にメディケア=高齢者向け公的医療保険=を)」やトランプ米大統領の弾劾を支持するとともに、銃規制強化に反対する全米ライフル協会(NRA)への対抗姿勢を示す革新派。本選挙で当選すればフロリダ州初のアフリカ系知事となる。

世論調査では概ね劣勢となっていたが、サンダース氏のほか、ジョージ・ソロス氏やトム・ステイヤー氏といった著名なリベラル派からの支援を受け終盤に追い上げた。

ギラム氏は勝利を受けて支持者に対し「われわれは(巨人の)ゴリアテに直面する状況で(ゴリアテを倒した)ダビデになれるということを全国に示した」と語った。

一方、トランプ大統領の支持を受けていたデサンティス氏は、トランプ氏への忠誠心を全面に押し出し、アダム・パットナム州農業委員を難なく退けた。

フロリダ州知事選は2020年の大統領選を占う上で注目される見通し。

アリゾナ州の予備選では、マーサ・マクサリー下院議員が元州上院議員のケリー・ワード氏、マリコパ郡元保安官のジョー・アルパイオ氏を下し、共和党の上院候補となった。一方、民主党候補はキルステン・シネマ下院議員で、本選は女性同士の対決となる。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below