August 17, 2018 / 4:40 AM / 3 months ago

ブリュッセルで恒例「花のじゅうたん」、今年はメキシコがテーマ

 8月16日、ブリュッセルの中心部にある広場で、2年に一度催される花の祭典「フラワーカーペット(花のじゅうたん)」が開幕した(2018年 ロイター/Yves Herman)

[ブリュッセル 16日 ロイター] - ベルギー首都ブリュッセルの中心部にある広場で、2年に一度催される花の祭典「フラワーカーペット(花のじゅうたん)」が開幕した。

今年のフラワーカーペットはメキシコのグアナフアト地域からインスピレーションを得たもので、動植物をあしらったデザインなどが訪問者の目を楽しませている。じゅうたんには50万本の花が敷かれた。

今年の夏は欧州で記録的な暑さが続き、イベント主催者は花に影響が出ることを懸念していたものの、今年も無事に広さ1800平方メートルの花のじゅうたんを披露することができた。

ある卸売業者は「花が十分に確保できないことが懸念されていたが、幸いにもここ2週間で天気が変わり、新鮮な花が育った」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below