Reuters logo
AIIB参加で難しい判断迫られる日本政府
2015年3月27日 / 09:58 / 3年後

AIIB参加で難しい判断迫られる日本政府

──中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加するのか、それとも不参加か。慎重姿勢の米国との関係もあり、日本は難しい立場に置かれている。

 3月24日、アジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加をめぐって、日本政府が難しい立場に置かれている。写真は安倍首相(右)と麻生財務相。2月撮影(2015年 ロイター/Takaki Yajima/Pool)

[東京 24日 ロイター] アジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加をめぐって、日本政府が難しい立場に置かれている。欧州主要国が相次いで参加を表明し、高い成長が見込まれるアジアでのビジネス競争で後手を踏むとの懸念も一部で浮上しているためだ。

ただ、政府は参加に慎重な米国との協調姿勢を重視する声が多く、ギリギリの判断を迫られることになりそうだ。

「私の発言がどう取られたか知らないが、日本の慎重な態度はずっとかわらない」──。麻生太郎財務相は24日の閣議後会見でこう述べ、参加に含みをもたせた前週の発言を微妙に後退させた。

世界銀行やアジア開発銀行(ADB)などの国際開発金融機関には、貸し出し事業での汚職を防止するため、「ひも付き」の入札が認められていない。貸出審査でも、ずさんな融資姿勢を続ければ債務危機を招き、かえって経済発展を阻害しかねない。これらの内部管理のシステムに関し、AIIB内部でのルールが、なおはっきりしていない。日本政府が参加に慎重な理由は、以上の点が主な理由となっている。

米国がAIIBへの参加に難色を示している中で、日本が積極的な姿勢を示すことは、現実的な選択肢ではないと、ある政府関係者は述べる。

しかし、相次ぐ先進国の参加表明に、政府内にも戸惑いの声がくすぶる。

中国が年内の設立をめざすAIIBには、英国が今月12日に主要7カ国(G7)で初めて参加に名乗りを上げ、17日にはドイツ、フランス、イタリアが続いた。

ある国際金融筋は、前週に開かれた国際会議の場で「中国は必ず壮大な『走出去』(海外投資戦略)に乗り出す」と欧州関係者が発言し、アジアは巨大な中華圏になっていくとの認識を示したことを目の当たりにしたという。

「英国にとっては、中国、アジアでの金融ビジネスは重要であり、ドイツにとっては自動車といった製造業ビジネスも大切。(欧州の主要国は)得意分野における事業で許認可や進出がやりにくくならないというメリットに期待を寄せている」と、アジア開発銀行研究所(ADBI)の吉野直行所長は指摘する。

ADBIなどの試算では、アジア域内でのインフラ投資は2010年から20年までの10年間で8.3兆ドル(約996兆円)と、日本の国内総生産(GDP)の2倍に迫る。

吉野氏は「世界銀行やADB、その他の国際機関勤務の専門家やベテランの中国人職員が、AIIBに引き抜かれ、異動しつつある」という現状も明かす。

AIIBが存在感を増し、将来的にアジア域内での勢力図を塗り替えるかどうかは、出資国の顔ぶれがカギを握ると、国際金融に詳しい関係者は口をそろえる。

仮に欧州勢に加え、日米から出資を獲得すれば、高格付けを後ろ盾に資金調達面で優位に立てるというシナリオが描ける。

だが、中国が潤沢な資金を抱えているとはいえ、欧州主要国からの出資を得ることができず、日米からの参加も見送りとなれば、運営費がかさむだけでなく、貸出金利の水準が相対的に上がり、融資の実効性が低くなるという展開もありえる。

政府関係者の一部には、創設メンバーへの参加期限である3月31日という日程に関しても「ネゴシアブル(交渉の余地がある)」との声がある。つまり、事実上の判断先送りも可能ではないか、という見方だ。

参加か不参加か――。各国の出方を見極めながらの検討は、紆余(うよ)曲折の展開も予想される。

*写真を差し替えました。

中川泉 梅川崇 編集:山口貴也

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below