May 2, 2018 / 7:37 PM / 6 months ago

FOMC:識者はこうみる

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は2日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.50─1.75%に据え置いた。

5月2日、米FRBは連邦公開市場委員会(FOMC)で、FF金利の誘導目標を1.50─1.75%に据え置いた。写真は2013年7月、ワシントンのFRBビル前で撮影(2018年 ロイター/Jonathan Ernst)

市場関係者のコメントは以下の通り。

<ストーン&マッカーシー・リサーチアソシエーツ(ニューヨーク)の市場ストラテジスト、ジョン・カナバン氏>

FOMC声明を読んで、無難だったとの印象を受けた。連邦準備理事会(FRB)の見通しはおおむね均衡している。FRBは利上げペースの加速は急いでいないというのが事実だ。ただ6月に利上げが実施される可能性はまだある。

市場は今回のFOMC声明を特にハト派的だったとも、特にタカ派的だったとも受け止めていない。

一部ではパウエル議長の下で声明は一段とタカ派的になるとの予想も出ていた。だが、実際にはそうならなかったもようだ。

<チャールズ・シュワブのバイスプレジデント、ランディ・フレデリック氏>

予想外の利上げがなかったことで、市場では安堵(あんど)感が広がった。市場の唯一の懸念は予想以上に利上げペースが速まることだった。

金利据え置きは全会一致で、インフレの若干のオーバーシュートを容認することに前向きとなる可能性を示唆していると考える。ただこれは広く予想されており、サプライズではないだろう。そのため市場では声明を中立的からハト派的と受け止めているようにみえる。

<ハリス・ファイナンシャルグループ(バージニア州)のマネジングパートナー、ジェイミー・コックス氏>

声明を読んで先ず、連邦準備理事会(FRB)は目標を達成しつつあるとの印象を受けた。これはおそらく、最も重要なポイントとなる。雇用と物価の双方の面で目標達成はかなり近いとみられる。これは朗報だ。

ただ、個人的には声明はややタカ派的な方向に傾いていたと考えている。フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標の変更はなかったが、インフレ率が予想を下回っていることについて、FRBはもはや懸念していないようにみえる。

過去1、2カ月程度、物価上昇でFRBが利上げペースを加速させる可能性があるとの観測が出ていた。

FRBは基本的に今後どのように対応していくか情報を発した。つまり、金利は極めて秩序だった方法で引き上げていき、この方針から逸脱しないこと、そしてインフレがややオーバーシュートしたとしても容認するということだ。

きょうの市場が上向いているのはこうしたことが背景にあるものとみている。

<ロバート・W・ベアード(ミルウォーキー)の機関トレーディング部門マネジングディレクター、マイケル・アントネッリ氏>

今年4回の利上げが実施される可能性については、今回の声明はハト派的だった。ただこの点については今後、変わる可能性はある。

6月と9月の会合(での利上げの可能性)はすでに織り込み済みとなっている。焦点となっているのは、今年4回目の利上げが実施されるのかということだ。

<ディシジョン・エコノミクスのシニアアドバイザー、ケリー・リーヘイ氏>

今回の声明から「景気見通しはここ数カ月で強まった」との文言が削除されことは、米景気が第1・四半期にソフトパッチ(軟調局面)に陥ったと言明していることに等しい。

「常用」文言の削除によって、何を伝達しようと意図しているのかは不明だが、インフレの一段の上昇を容認し、短期的なインフレ動向には過剰反応しない構えを示唆していると考える。

インフレ率が目標の2%近辺に上昇しているとの言及は、現状を見据えながら均衡の取れたインフレ目標という考えを明示し、インフレ率が目標を超えて上昇することを容認できる状況を整えたいとの考えだろう。これはインフレ率が3カ月程度の間に上昇しその後落ち着く見通しで、市場がそうした状況に過剰反応することは望んでいないというシグナルと言える。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below