August 15, 2019 / 6:02 AM / a month ago

「変な味」ホットドッグ味アイスのサンドイッチに悲鳴と歓声

[14日 ロイター] - 米国で「アイスクリーム・サンドイッチの日」を記念し、食肉加工会社のオスカー・メイヤーがシャーベット会社と共同で「アイスドッグ・サンドイッチ」を作った。

アイスの味は2種類。スパイシーなマスタードアイスと、オスカー・メイヤー社のホットドッグの砂糖漬けを混ぜ込んだアイスで、これを、バンズに見立てたクッキーで挟んでいる。

14日、ニューヨークのブライアント公園にある同社の有名な全長8.2メートルのホットドッグ型自動車の前で、500個の試食品が配られた。

アイスドッグをもらおうと並んだ人々からは、さまざまな感想が。シンシア・ピーナさんは「変な味。マスタードをつけたホットドッグのような味だ。すごく変」とコメント。

マシュー・クステラさんは「マスタードアイスだ。ユニークで、個人的には好きだが、万人受けする味ではない。マスタードはとても辛い」と述べた。

チェース・モンタボンさんは「気持ち悪い。美味しくない」と渋い顔。ビオラ・プーさんは「個人的には少し変だと思う。少し酸っぱすぎる。半分しか食べてない。甘いアイスに慣れすぎているので、何かが違う気がする」と話した。

無料配布は2日間だけだが、ソーシャルメディアのコンテストでは、冷凍されたアイスドッグが自宅に届くチャンスが与えられる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below