for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NFL=選手の新型コロナワクチン接種、94%が完了

 米プロフットボールリーグ(NFL)は26日、同リーグ選手の94.1%が新型コロナウイルスのワクチンを接種したと発表した。米フロリダ州タンパで2月撮影(2021年 ロイター)

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米プロフットボールリーグ(NFL)は26日、リーグに所属する選手の94.1%が新型コロナウイルスのワクチンを接種したと発表した。先月のシーズン開幕時からわずかに上昇したという。

リーグ側と選手会(NFLPA)はシーズン開始時に新型コロナのプロトコルを巡って見解が一致せず、選手会はリーグ側が求めるワクチン義務化を受け入れない代わりに毎日の検査を提唱していた。

コーチやスタッフはワクチン接種が義務付けられている。

NFLのチーフメディカルオフィサーはワクチン接種の進捗具合に満足感を示し、「ワクチン接種率100%を目指し、今後も選手会と協調していく」とコメント。プロトコルの緩和に関しては協議中としつつも、すぐに変更されることはないとの見通しを語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up