for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NFL=スーパーボウル、ペイトリオッツが最多タイ6回目の王者

 2月3日、米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の王者を決める第53回スーパーボウルがジョージア州アトランタのメルセデスベンツ・スタジアムで行われ、ペイトリオッツがラムズを13─3で下し、最多タイ6回目の優勝を果たした。写真右はペイトリオッツのQBトム・ブレイディ(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

[3日 ロイター] - 米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の王者を決める第53回スーパーボウルが3日、ジョージア州アトランタのメルセデスベンツ・スタジアムで行われ、アメリカン・カンファレンス(AFC)覇者のペイトリオッツがナショナル・カンファレンス(NFC)を制したラムズを13─3で下し、最多タイ6回目の優勝を果たした。

試合は第3クオーター終了時で3─3とまれに見るロースコアで進んだが、第4クオーターの残り7分3秒でソニー・マイケルがタッチダウンを決めると、残り1分16秒でステファン・ゴストコウスキーがフィールドゴールを成功させて勝負を決定づけた。なお、13─3はスーパーボウル史上最も低いスコア。

41歳のトム・ブレイディはスーパーボウルを制した最年長QBとなり、6回目の制覇も最多記録となった。

MVPには10パスキャッチ、141ヤード、ランプレーで8ヤードを記録したペイトリオッツのWRジュリアン・エデルマンが選ばれた。

*カテゴリーを追加します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up