February 5, 2019 / 11:45 PM / in 3 months

米スーパーボウル視聴者数は昨年から5%減少、低スコアの試合で

 2月4日、3日に行われた米ナショナルフットボールリーグ(NFL)の王者を決めるスーパーボウルの米国内のテレビ視聴者数は、昨年から5%減少した。調査会社ニールセンが4日発表した。2009年以来の最低記録を2年連続で更新した。アトランタで撮影(2019年 ロイター/Mike Segar)

[ニューヨーク 4日 ロイター] - 3日に行われた米ナショナルフットボールリーグ(NFL)の王者を決めるスーパーボウルの米国内のテレビ視聴者数は、昨年から5%減少した。調査会社ニールセンが4日発表した。2009年以来の最低記録を2年連続で更新した。

今回の試合は米CBSが放送し、平均で9820万人が視聴。ペイトリオッツがラムズを13─3で下し、最多タイ6回目の優勝を果たした。

スーパーボウル史上最も低いスコアとなったほか、タッチダウンは1本にとどまった。格付会社フィッチ・レーティングスのディレクターは「あまり良い試合にならなかったことが災いした」との見方を示した。

昨年はイーグルス対ペイトリオッツ戦が行われ、イーグルスが41─33で勝ち、初優勝。テレビ視聴者数は1億340万人だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below