April 26, 2020 / 5:29 AM / a month ago

NFL=タンパ市長、公園立ち退き命じられたブレイディに謝罪

NFLのペイトリオッツからバッカニアーズに移籍したQBトム・ブレイディ(写真)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて封鎖されていた米フロリダ州タンパの公園で運動していた際、立ち退きを命じられた件について、タンパのジェーン・キャスター市長が謝罪した。米マサチューセッツ州フォックスボロで1月撮影(2020年 ロイター/Winslow Townson-USA TODAY Sports)

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 米プロフットボールリーグ(NFL)のペイトリオッツからバッカニアーズに移籍したQBトム・ブレイディ(42)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて封鎖されていた米フロリダ州タンパの公園で運動していた際、立ち退きを命じられた件について、タンパのジェーン・キャスター市長が謝罪した。

同市長は25日、自身のツイッターに「トム、(タンパ)到着後のミスコミュニケーションについて謝ります。最高の第一印象は残せませんでした」と投稿。

「しかしタンパの美しい公園のひとつで歴代最高の選手が走り回っているとの報告を受け、誰かに確認してもらうしかなかったのです」と説明した。

ペイトリオッツで20年間にわたり活躍したブレイディはこのオフ、フリーエージェントとしてバッカニアーズと2年契約を結んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below