January 11, 2019 / 3:25 AM / 13 days ago

UPDATE 1-米フォード、欧州事業立て直しで数千人規模の人員削減へ

(内容を追加しました)

[フランクフルト 10日 ロイター] - 米自動車メーカーのフォード・モーターは10日、欧州事業の立て直しに向け、数千人規模の人員削減や業績不振の市場からの撤退に取り組み、赤字の生産ラインの稼動を停止する方針を示した。

欧州でマルチバン事業から撤退するほか、仏ボルドーでの自動変速機の生産を8月に停止する。またロシア事業を見直し、英国法人とフォード・クレジットの本部を英エセックス州ダントンに集約する。

欧州・中東・アフリカ地域のグループ副社長のスティーブン・アームストロング氏は声明で「欧州事業を転換させるために断固とした行動をとる」と表明。赤字の欧州事業について、フォード全体の業績に寄与するようにしたいと述べた。

欧州事業は、黒字転換を果たせずにいる。第3・四半期の利払い・税引き前損益(EBIT)は2億4500万ユーロの損失で、マージンは3.3%のマイナスだった。

アームストロング氏は、5万3000人いる社員をどの程度削減するか明確な数字は示さなかったものの「1000人単位」になるとの見通しを示した。

事業再編が工場の閉鎖を含むかとの質問に対しては、「製造拠点の見直しも対象になる」と回答。人員削減と工場閉鎖は労組との正式な話し合いに諮るとした上で、人員削減は自主的な方法での達成を望んでいると述べた。

アームストロング氏によると、今回のコスト削減策は英国が無秩序な欧州連合(EU)離脱を回避し、英国とEU諸国の間では相互に関税を課さない状態が続くと見込んでいる。「英国のEU離脱が想定と異なる方向に進んだ場合には見直しを行い、影響を抑える」とした。

また、小型車向けの次世代ディーゼルエンジンについては、このセクターで予想以上に顧客離れが進んでいるとして開発を見送る考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below