for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米フォード、電動化投資拡大 30年までに販売台数の40%をEVに

[デトロイト 26日 ロイター] - 米フォード・モーターは26日、バッテリー開発を含む電動化に向けた2030年までの投資目標を従来の220億ドルから300億ドル超に引き上げると発表した。30年までに世界の全販売台数の40%を電気自動車(EV)にすることを目指す。

株価はこの日午前の取引で約7%上昇している。

フォードは23年の営業利益率が8%に達する見込みとしたほか、ファーリー最高経営責任者(CEO)が成長分野として位置付ける商業・政府関係向けに特化した新部門「フォード・プロ」を設立すると表明。商業市場向け売上高を19年の270億ドルから25年までに450億ドルに拡大させるとした。

また、フォードが出資している米新興企業ソリッド・パワーとの提携により、EV用電池の開発も目指すとした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up