for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米フォードが加工場で450人削減へ、クロスオーバー生産停止で

 10月28日、米自動車第2位のフォード・モーターは、カナダ・オンタリオ州オークビルの組み立て工場で約450人を削減する。写真は独フランクフルトで9月10日撮影(2019年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[28日 ロイター] - 米自動車第2位のフォード・モーターF.Nは、カナダ・オンタリオ州オークビルの組み立て工場で約450人を削減する。同工場の時給従業員は、約4100人。

カナダ最大労組ユニフォー(UNIFOR)が28日明らかにしたもので、クロスオーバー車「フォード・フレックス」と「リンカーンMKT」の生産中止に伴う措置という。

同社はトラックとユーティリティービークルのラインナップを拡大する一方、スポーツカー「マスタング」以外の乗用車を削減している。

フォードの製造・労働者渉外担当マネジャー、ケリー・フェルカー氏は、「フォード・フレックスの生産を11月末に停止する。リンカーンMKTは今月生産が終了している」と述べた。

UNIFORによると、新労働協約の交渉は2020年に予定されている。

オークビルのUNIFOR707支部長は、「フォードがオークビルに一定の新規投資を行うと発表するよう期待している。少なくとも、トンネルの向こうには光がある」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up