for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米フォード、世界でSUV63.4万台をリコール 出火の恐れ

米自動車大手フォード・モーターは24日、燃料噴射装置が割れ出火する恐れがあるとして、世界で63万4000台のスポーツ用多目的車(SUV)をリコール(回収・無償修理)すると発表した。2019年9月撮影(2022年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[24日 ロイター] - 米自動車大手フォード・モーターは24日、燃料噴射装置が割れ出火する恐れがあるとして、世界で63万4000台のスポーツ用多目的車(SUV)をリコール(回収・無償修理)すると発表した。また、所有者に対し検査するよう要請した。

3気筒1.5リットルエンジンを搭載した2020─2023年モデルのSUV「ブロンコスポーツ」と「エスケープ」が対象。オイルセパレータの筐体が割れ油漏れが生じてエンジン出火を引き起こす可能性があるとして4月にリコールした車両も多く含まれており、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)によると、前回のリコールで修理された車両も今回のリコールに伴う修理が必要という。

今回のリコールは米国内で約52万台、米国外で約11万4000台が対象となる。今回のリコールに関連した死者は出ていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up