for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スーダン大統領にICCが逮捕状、現職国家元首には初

 [ハーグ 4日 ロイター] 国際刑事裁判所(ICC)は4日、スーダン西部でのダルフール紛争をめぐり、同国のバシル大統領(65)に対し、戦争犯罪や人道に対する罪で逮捕状を発行した。ICCが現職の国家元首に対して逮捕状を発行するのは初めて。

 国連によると、同紛争では2003年以来、最大30万人が殺害されている可能性がある。ICCの検察官は「(同紛争の)犠牲者は、大統領自身が守るべき市民たちだった」と語り、スーダン政府に対して逮捕状の執行を求めた。

 一方、逮捕状発行を受けて、スーダン大統領府のスポークスマンは「決定には不備があり、認められない」とコメント。また、首都ハルツームでは数百人が抗議デモを行った。

原文参照番号[nL4195780](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nL4195780]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up