for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギリシャとスペインで大規模スト、緊縮財政策に抗議

 [アテネ/フランクフルト 29日 ロイター] ギリシャとスペインでは29日、政府が打ち出した緊縮財政策に抗議するストライキが実施された。

 ギリシャで大規模ストが実施されるのは今年に入って5度目。労働組合は年金給付額の削減や退職年齢の引き上げに抗議、ストにより観光関連産業や公共交通機関に影響が出ている。

 一方、スペインでは、公務員給与の5%削減に抗議して、マドリード市内の地下鉄がストを実施している。

 アテネ市内では、議会で年金改革についての審議が開始される数時間前に、若者が石や火炎瓶を投げるなど暴徒化し、機動隊は催涙ガスを発射した。

 公務員および民間セクターの組合は、7月初めに新たな24時間ストを実施する計画を発表した。ただ、今回の抗議デモ参加者は約1万2000人に減少しており、労働者側は政府の緊縮財政案を受け入れつつある可能性がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up