October 18, 2019 / 2:04 AM / a month ago

様々な指摘あることは承知、適切に対応する=外為法改正案で菅官房長官

 10月18日、菅義偉官房長官(写真)は午前の記者会見で、政府が同日の閣議で外資規制を強化する外為法改正案を決めたことを受けて「市場関係者などからさまざまな指摘があるのは十分承知している」とした上で、政省令によって懸念の払拭に努めるなど「適切に対応する予定だ」と述べた。9月に首相官邸で撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 18日 ロイター] - 菅義偉官房長官は18日午前の記者会見で、政府が同日の閣議で外資規制を強化する外為法改正案を決めたことを受けて「市場関係者などからさまざまな指摘があるのは十分承知している」とした上で、政省令によって懸念の払拭に努めるなど「適切に対応する予定だ」と述べた。

外為法改正案は海外の投資家が日本企業に投資する際、安全保障上の脅威がある場合の事前届出基準を厳格化するもので、基準を発行済み株式総数の「10%以上」から「1%以上」に引き下げることなどが盛り込まれている。

内田慎一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below