March 9, 2020 / 12:12 AM / a month ago

為替、神経質な動きになっており緊張感持って見守る=財務省幹部

財務省の幹部は9日朝、1ドル=103円後半まで円高が進んだ為替相場について「神経質な動きになっており、緊張感を持って見守る」とコメントした。写真は日米の紙幣。2017年6月撮影(2020年 ロイター/Thomas White)

[東京 9日 ロイター] - 財務省の幹部は9日朝、1ドル=103円後半まで円高が進んだ為替相場について「神経質な動きになっており、緊張感を持って見守る」とコメントした。省内で記者団の質問に答えた。

日本時間早朝に進んだNY原油安については、石油輸出国機構(OPEC)加盟国とそれ以外の主要な産油国で構成する「OPECプラス」での減産協議決裂のほか、新型コロナウイルスの感染拡大による米経済へのダメージも反映している可能性があるとの見方を示した。財務省・金融庁・日銀の3者会合については、まだ実施するか決まっていないとした。

和田崇彦、梶本哲史

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below