August 9, 2016 / 3:52 PM / 4 years ago

ポンド/ドルが1カ月ぶり安値、英中銀政策委員の緩和拡大発言で

 8月9日、英ポンドが対ドルで約1カ月ぶりの安値をつける場面があった。写真はバンコクの銀行員が枚数を数えるポンド紙幣。2010年10月撮影(2016年 ロイター/Sukree Sukplang/File Photo)

[ロンドン 9日 ロイター] - 9日のロンドン外為市場は、英ポンドが対ドルで、7月11日以来約1カ月ぶりの安値をつける場面があった。

英中銀金融政策委員会のマカファーティー委員が、景気悪化が深刻化すれば、量的緩和の拡大が必要になるとの見方を表明、ポンドの重しとなっている。

ポンドGBP=D4は一時、ドルに対して0.6%安の1.2956ドルの安値をつけた。その後6月の英鉱工業生産指数が市場予想と一致したことを受けて、1.2995ドル付近まで下げ幅をやや縮小した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below