April 24, 2019 / 3:38 AM / a month ago

焦点:過去最低に迫る円の予想変動率、連休明けに振れ幅拡大か

[東京 24日 ロイター] - ドル/円JPY=の膠着ぶりを反映し、予想変動率(インプライド・ボラティリティー)が過去最低水準に接近している。ドルと円が市場心理の明暗に応じ、同じ方向へ動くことが多いためだが、連休明けに変動率が反転するとの警戒感も根強い。

 4月24日、ドル/円の膠着ぶりを反映し、予想変動率(インプライド・ボラティリティー)が過去最低水準に接近している。写真は都内で2013年2月撮影(2019年 ロイター/Shohei Miyano)

そのケースでは円上昇を見込む声がある一方、日本企業のM&A関連フローに着目し、円安方向に振れ幅が大きくなるとの予想もあり、「5月の動意」を巡って思惑が交錯している。

<世界的な資本移動の停滞が一因>

通貨オプション市場では、ボラティリティーの低下が顕著だ。リフィニティブのデータよると、ドル/円の1カ月物JPY1MO=は19日に4.25%まで低下し、2014年7月につけた過去最低水準の4.12%へ接近。その後やや下げ渋っているが、きょう24日も4.5%付近と切り返す動きはほとんどない。

ボラティリティーの低下は、世界的な資本移動の停滞も一因。英国の欧州連合(EU)離脱の行方、米中を中心とする貿易摩擦の先鋭化など、表面化すれば世界経済に大きな影響を与えかねない問題が山積する中、多くの参加者が取引を抑制している。「ある程度、霧が晴れるまで積極投資とは行きづらい」(国内の大手機関投資家)状況にある。

そのためドル/円以外の主要通貨でも、ボラティリティーの低下は際立っている。JPモルガン・チェース銀行が算出する主要通貨の合成ボラティリティーは現在、5%半ばと14年7月につけた過去最低水準へ迫ってきた。

<ドル/円のボラ上昇時、8割は円高方向>

日々の変動が失われ閑古鳥が鳴く市場では、歴史的な水準へ低下したボラティリティーが再び上昇するのは時間の問題だ、とする希望にも似た観測が強まっている。

株式市場関係者の間で「セル・イン・メイ(5月に売れ)」で知られる5月に、ボラティリティーが高まりやすい傾向があるのは事実だ。ソシエテ・ジェネラルの調べによると、ドル/円の2000年以降の月別平均ボラティリティーは4月に大きく低下した後、5月に切り返している。

しかも、3カ月物のボラティリティーは、スポット相場と8割強の負の相関を有するという。ユーロ/ドルの負の相関は3割にも満たないが、ドル/円はボラティリティーの上昇によって、スポット相場の「下落リスクが高くなることを示唆している」(ソシエテ)とみられている。

<大型買収関連で円売りの思惑>

円安が進む形で、ボラティリティーが上昇する可能性もある。そのシナリオに賭ける向きが期待するのは、日本企業として過去最大の海外企業買収に踏み切った武田薬品工業(4502.T)が、近く発行する予定の劣後債だ。

武田は今年2月、ショートタームローン契約により借り入れた資金の弁済を資金使途とするハイブリッド社債(劣後特約付社債)の発行登録書を財務局へ提出したと発表。上限は5000億円で「4月以降に条件を決定する」としてきた。

市場では、武田が来月にも起債して調達した円を、ドルの弁済に充てるため円売り/ドル買いを行い、ドル/円を押し上げるのではないかとの観測が広がっている。

条件などはまだ発表されておらず、ドル買いが発生するかも含め、現時点で詳細は不明。それでも思惑がくすぶるのは、武田が昨年5月に「統合完了前に長期借入金、ハイブリッド資本およびその他調達可能な現金により(ドル借り入れの)減少または借り換えを検討している」と表明したためだ。

大和証券・投資情報部・チーフ為替ストラテジストの今泉光雄氏は「今回の調達は5000億円だが、ローン残額を考慮すると今後1年かけて、5─6兆円規模で円売りが発生する可能性もある」と指摘している。

<連休明けに個人が円売りで再参戦か>

大型連休の薄商いの下、円が瞬間的に暴騰する「フラッシュ・クラッシュ」を警戒する形で取引を手控えている多くの個人投資家が、再び参戦するとの見通しも、連休明け後の円安説を支えている。

店頭FX(外国為替証拠金取引)各社によると、連休前の個人の持ち高は、売り買いともにまちまち。連休中に付与される上乗せのスワップ金利を目当てに、直前にドル買いを入れる参加者が増える可能性はあるが、「1月の円急騰で懲りた参加者が少なくない」(FX業者幹部)という。

過去10年間、5月のドル/円の騰落は4勝6敗。季節性は目立たない。それでも市場では「ボラティリティーの低下は極限に達しており、一段の低下より反転上昇の可能性のほうが高い」(トレーダー)との声が優勢。5月相場は波乱含みとなるかもしれない。

編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below