Reuters logo
ドルは113円後半、材料難のなかジリ安
2017年3月8日 / 03:24 / 8ヶ月後

ドルは113円後半、材料難のなかジリ安

[東京 8日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ小幅にドル安/円高の113.79/81円。

 3月8日、正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ小幅にドル安/円高の113.79/81円。写真はマニラで2011年8月撮影(2017年 ロイター/Romeo Ranoco)

今週に入って米長期金利は上昇傾向をたどっているが、ドル/円は軟調傾向を続けている。この日も、ドルは早朝の高値114.02円を付けた後、ジリ安となった。新規材料難の中、ポジション調整の売りがドルの上値を抑えた。

「来週のFOMCでの利上げがほぼ確実視されるなか、利上げはドル相場に既に織り込み済み。長期金利が上昇しても、ドル買いが続かなくなっている」(金融機関)という。

一方、欧州では右傾化リスクに対する懸念が後退し、ユーロ売り/ドル買いのインセンティブも低下している。

結果的に「少なくとも、米雇用統計までは動くことができない」(FX会社)という。

明日には、欧州中央銀行(ECB)理事会とドラギ総裁の会見を控えるが、市場のコンセンサスは政策据え置き。ただし、「ユーロ圏の消費者物価の上昇率が2%に達することなどに鑑み、景気判断を上方修正する可能性がある」(外銀)とみられている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below