Reuters logo
正午のドルは117円後半、株安でも底堅さを保つ
January 12, 2016 / 3:21 AM / 2 years ago

正午のドルは117円後半、株安でも底堅さを保つ

[東京 12日 ロイター] - 正午のドルは117.58/60円の気配。前日ニューヨーク市場の午後5時時点は117.70/71円だった。ドルは東京市場が休場となった11日の早朝に116.70円まで下落し、昨年8月24日以来の安値を付けた。

 1月12日、正午のドルは117.58/60円の気配。写真は都内で昨年8月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

人民元の基準値設定、中国株、原油価格に関心が集まったこの日は、人民元の基準値が前営業日終値比で小幅に元安水準に設定されたことが伝わると、ドルは瞬間的に118.04円まで上値を伸ばした。しかし、ドル買いの勢いは続かず、早々に切り返して下落し、117.49円まで下押しした。

前日過去最安値を更新した南アランドZAR=D4は1ドル=16.84ランド付近。

前日の海外市場でランドは対ドルで一時17.995ランドまで下落し、昨年12月に南アのズマ大統領が突然財務相を更迭したあとの最安値をぬりかえ、過去最安値をつけた。

対円でも1ランド=6.7147円と過去最安値圏まで下落し、前日のドル/円の下落の引き金になったという。目下、南アランドは6.9701円付近。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below