Reuters logo
正午のドルは114円後半、リスク回避強まり節目割り込む
February 9, 2016 / 3:34 AM / 2 years ago

正午のドルは114円後半、リスク回避強まり節目割り込む

[東京 9日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の114.83/85円だった。海外時間のリスク回避ムードを引き継いで日経平均株価が一時800円超の大幅安となる中で、ドル/円の下押しが強まり一時114.43円まで落ち込んだ。

 2月9日、正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の114.83/85円だった。写真は都内で昨年1月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

安く寄り付いた株価を眺めてドル/円は朝方から下げに勢いがついた。市場では「海外株式市場の動向を踏まえた織り込みより、日経平均の下げがきつかった」(国内金融機関)との声が聞かれた。

仲値公示にかけて国内勢の押し目買いも期待されたが「実需筋を含め様子見の向きが多く、下押し圧力を押し返すほどのドル買いは出なかった」(別の国内金融機関)という。仲値通過後、ドル/円は下げに勢いが増し、目先のレンジ下限とされた115円を割り込んだ。

その後も、相場は戻りに勢いが出ず「節目割れでも達成感が出ている様子がない」(国内金融機関)との声が聞かれた。海外時間にかけても、下値警戒が必要との指摘も出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below