Reuters logo
ドルは102円前半、75日移動平均線を攻めきれず
October 4, 2016 / 3:32 AM / in a year

ドルは102円前半、75日移動平均線を攻めきれず

[東京 4日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の102.24/26円。

 10月4日、正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の102.24/26円。写真は都内で2009年11月撮影(2016年 ロイター/Yuriko Nakao)

新規の手掛かり材料に乏しい中、短期筋を中心に年初来のドル/円のレジスタンスとなってきた75日移動平均線(102.45円)を試す動きが広がり、ドルは一時102.39円付近まで上昇した。

しかし、75日線は「これまで何度もトライして上抜けられなかった」(国内銀)というポイントで、午前の取引では上抜けに必要なモメンタムが高まらなかった。

市場では「米製造業ISMが良かったことで、米12月利上げの蒸し返しのような雰囲気になっている。さらに、トランプ候補の納税問題で、トランプリスク(ドル安/円高リスク)が後退している。いずれにせよエモーショナルな反応だ」とFXプライムbyGMO、常務取締役の上田眞理人氏は言う。

黒田日銀総裁は衆院予算委員会に出席し、現時点でマイナス金利が金融仲介機能に影響を与えているわけではないとの見方を示し、貸出金利の低下は金融機関の利ざや縮小で実現していると述べた。

同総裁の発言に市場は反応薄だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below