Reuters logo
英ポンドが31年ぶり安値、EU離脱決定の影響不安で=NY市場午前
2016年6月27日 / 15:37 / 1年後

英ポンドが31年ぶり安値、EU離脱決定の影響不安で=NY市場午前

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 27日午前のニューヨーク外為市場は、ドルに対して英ポンドが31年ぶり安値をつけ、ユーロも直近で1%超下落した。

 6月27日、午前のNY市場は英ポンドが31年ぶり安値をつけた。写真はロンドンのディーリングルームで2011年10月撮影(2016年 ロイター/Paul Hackett)

英国の欧州連合(EU)離脱決定に伴う影響に不安が広がった。

ポンドGBP=D4は一時、ドルに対して1.3151ドルと、1985年半ば以来の安値水準を記録。英国民投票が行われた23日の終値水準から11.5%下落した。

ユーロは対ドルEUR=で一時、1.0971ドルの安値をつけた。24日に記録した3カ月半ぶり安値をわずかに上回った。

安全資産とされる円は上昇したが、日銀が為替介入に踏み切る可能性が意識され、上げ幅は限られた。

直近でドルJPY=は円に対して0.66%安の101.52円。24日には約2年半ぶり安値となる99円をつけていた。

主要通貨に対するドル指数.DXYは直近で1%高の96.408。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below