for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・午後3時=ドル103円前半、新興国懸念でエクスポージャー圧縮も

[東京 24日 ロイター] -   
  
         ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円 
 午後3時現在 103.28/30  1.3689/93  141.39/43
  正午現在   103.52/54  1.3681/85  141.64/68
 午前9時現在 103.38/40  1.3686/90  141.50/54
 NY午後5時 103.28/30  1.3695/97  141.39/43
    
    午後3時のドル/円 は、前日のニューヨーク市場午後5時時点と変わらず
の103円前半。午前は実需筋の買いなどで緩やかに持ち直したが、午後に入り日経平均
株価 が下げ幅を拡大させると、円買いの動きが強まり、ドル/円、クロス円とも
に下げ足を速めた。市場では、アルゼンチンペソ急落で新興国に対する不安が広がってい
る。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)理事会メンバーの発言で豪ドルが急落
した。
  
    <リスクオフの円買い>
  
    午後3時までのドル/円は103.08─103.58円のレンジで取引された。ア
ルゼンチン・ショックを受け、前日の海外市場では102.97円と13日以来の安値を
つけたが、東京市場の午前にかけては緩やかに買い戻された。きょうは実質五・十日で、
仲値では実需の買いが優勢だったという。
  
    もっとも、午後に入り、日経平均株価の下げ幅が400円超になると、円買いの動き
が優勢となり、ドル/円、クロス円ともに下落圧力が強まった。「RBA理事会メンバー
が為替水準に言及したことを受け、豪ドル/円が急落した」(大手邦銀)ことも相場を圧
迫した。
  
    RBA理事会メンバーのリドアウト氏は、「私見」と断りながらも、豪ドル/米ドル
は0.8000米ドルが適正水準だとの認識を示した。
  
    この発言を受け、豪ドル/米ドルは0.8689米ドル付近まで下落、2010年7
月以来の安値をつけた。豪ドル/円は2013年9月以来の安値となる89.71円付近
まで下落した。
  
    <エクスポージャー圧縮も>
      
    市場ではアルゼンチンペソ急落で新興国に対する不安が広がっているが、今のところ
影響は限定的にとどまっている。もっとも、参加者からは「日本勢は比較的楽観的だが、
海外勢は非常に懸念している。新興国にエクスポージャーを広げてしまっているので、少
し圧縮する方向にあるようだ」(大手邦銀)と警戒する声が出ていた。
  
    前日の海外市場で、アルゼンチンペソは1日としては2002年の金融危機以来最大
の下げとなった。同国中銀がペソ支援の介入を止める姿勢を示したことが背景。アルゼン
チンの昨年の外貨準備は30%超減少しており、中銀は今週、市場介入によるペソ支援を
断念した。
  
    大手信託銀関係者は「アルゼンチンの状況が一日で解決するとは思わない」と指摘。
ドル/円は上値を狙いにくく、102.90円を下抜けると一段安になるとの見方を示し
た。
    
    市場筋によると、海外投機筋はきょうはドル/円ショートで攻めていた。 
  

 (志田義寧)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up