for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・正午=ドルが高値更新、米雇用統計前に様子見ムードも

[東京 5日 ロイター] -  
          ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円 
  正午現在   105.31/33 1.2933/37 136.21/25
  午前9時現在 105.58/60 1.2928/32 136.50/54 
  NY午後5時 105.24/26 1.2942/44 136.24/28
  
    正午のドル/円 は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル
高/円安の105円前半だった。海外時間のドル高の流れを受けて、朝方には年初来高値
を更新したが、その後、米雇用統計を控えた様子見ムードが強まりつつある。
    国内勢に様子見姿勢が出始めている一方、105円前半では海外勢に押し目を拾う動
きもみられ「東京時間のドルの下押しは限定的ではないか」(金融機関)との見方が出て
いた。
    ドルは朝方にそれまでの年初来高値(105.45円)を上抜けると、価格が指定し
た値段以上になると買い注文を出す「逆指値」を巻き込みながら105.71円まで上昇
した。その後、海外勢を中心に利食い売りの圧力が強まると、朝方に買った投資家による
ポジションの巻き戻しの動きも加わって、105円前半まで押し返された。
    仲値公示前後にドルは下押し圧力が強まったが、実需筋の売買は通常通りとされ「実
需筋による大口の売りはなかった」(金融機関)という。
    前日海外時間に発表された一連の米経済指標が全般的に底堅い経済活動を示す内容と
受け止められた上、ユーロの急落もあって、ドル/円は105円台を回復した。雇用統計
の前哨戦とされる民間部門雇用者数で伸び鈍化が示されたものの、非製造業の景況感は数
年ぶりの高水準を記録したほか、週間の失業保険申請件数は小幅増にとどまり、貿易赤字
も過去半年間で最低となった。
  
    <米雇用統計に強気の見方>
           
    米雇用統計に向けては、これまでのところ強気の見方が多いようだ。ロイターがまと
めた市場予想は前月比22.5万人増。市場では20万人を割れるかどうかが焦点とされ
「仮に予想を下回っても、21万人や20.5万人のレベルなら、相場はあまり売り材料
として重視しないだろう」(邦銀)という。
    足元ではいったん調整が入っているようだが、次の上方向での節目は106.00円
とされ、その付近まで上値は軽いという。
    もっとも、速いペースでドル買いが進んできただけに、雇用統計が弱い結果だった場
合の反動への警戒感もある。104円後半を推移していた時点ではポジションの偏りはあ
まり意識されていなかったが「年初来高値を越える中で、少し偏りが強まってきているよ
うだ」(別の邦銀)との指摘もある。
    予想を下回っても「過度な期待外れにならない限り、ドル売りは一時的でドル買いは
継続だろう」(金融機関)との指摘も根強い。「米景気指標は強い数字が出ている。10
4円半ばや前半には、買い遅れた向きのビッドが入ってきている。その辺りで下落は止ま
る」(同)との見方も出ている。
    
    <ユーロは伸び悩み小動き>
  
    ユーロ/ドルは、前日の海外時間に急落した流れを受け、伸び悩みながらの小動きと
なっている。
    あおぞら銀行為替マーケットメイク課課長の諸我晃氏は、追加緩和への期待からユー
ロの上値は重いとみるものの、かなり大幅に下落したことに加え、ユーロ圏は経常黒字で
もあるとして「ここからの急落はあまり考えていない。むしろ売っていた向きの買い戻し
が入りやすい位置」とみる。ただ、米景気回復への期待や米金利上昇といったドル側の要
因が、ユーロ売りの圧力になりやすいとも指摘している。
    前日の欧州中央銀行(ECB)理事会前には、サプライズはないとの観測からショー
トポジションを手じまう動きが出ていたが結局、政策金利を過去最低水準に引き下げたこ
となどから「慌てて売った向きが相当あるのではないか」(金融機関)との声が出ていた
。       
    前日海外時間にユーロ/ドルは1.29ドル台前半へと急落した。欧州中央銀行(E
CB)が政策金利を過去最低水準に引き下げたほか、低迷するユーロ圏経済に資金を供給
する新たな措置も決めた。ECBのドラギ総裁は、必要なら一段の措置を講じると追加緩
和にも含みを残した。
    

 (平田紀之)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up