for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔外為マーケットアイ〕 英ポンドは136円後半に再度反落、英銀決算への不安も

で、この売りが仲値通過後もドルを圧迫している」(国内銀行)という。

 <09:50> ドル90.25円付近、くりっく365のドル・ロングが過去最大

 ドル/円は90.25円付近でもみあい継続。くりっく365のドル/円のポジションでは、ドル・ロングが過去最大に膨らんでいるほか、ドル・ショートを含めた建て玉残高も過去最大規模となっている。

 2月24日のドル・ロングは26万3087枚。前日の25万8812枚から拡大して過去最大となっている。米公定歩合引き上げをきっかけとする早期の米利上げ観測が後退しドル/円が下落するなかで、ドル/円のロングは積み増されてきた。また、ドル・ショートを加えた建て玉の総枚数も44万1645枚と、2月18日の44万3807枚に次いで過去最大規模になっており、個人のドル/円取引が厚みを増している。

 <09:26> ドル90円前半で狭いレンジ取引、関心はギリシャ問題に

  午前9時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点から小幅高の90円前半で推移している。

 全般に値動きは乏しく、アジア時間に入ってのドル/円のレンジは90.15─90.33円の上下18銭、ユーロ/ドルは1.3534─1.3548ドルの14ポイントにとどまっている。

 クレディ・アゴリコル銀行外国為替部ディレクター、斎藤裕司氏は「バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言が予想通りであったため、市場の関心は格下げの可能性を指摘されたギリシャの財務問題に移っている。ギリシャの10年債の入札がどうなるかが注目だ」という。

 ただ、ユーロを追加的に売り込む動きは出ていない。「ユーロ/ドルの1.35ドル前半には買い注文が入っており、ギリシャの問題だけですぐに下値を攻めるのは難しそうだ」(都銀)との声が聞かれる。

 「ユーロはすでにショートになっていることに加え、水準的にも大きく下げたあとであり、当面は下値もみあいになりそうだ」(クレディ・アゴリコル銀行、斎藤氏)という。

 <09:02> ユーロ1.3540ドル付近、下げ渋りながらも下値不安根強い

 ユーロ/ドルは1.3540ドル付近でもみあっている。S&Pは、1カ月以内にギリシャの格付けを、現在の「BBBプラス」から1ノッチ、もしくは2ノッチ引き下げる可能性があるとの声明を発表した。アウトルックは「ネガティブ」を維持した。ギリシャ国債利回りは一時6.6%台まで上昇するなど混乱が続いた。一方、ギリシャでは24日、政府の緊縮財政に反対する官民の労組連合組織が24時間ストに入っており、国民の反発でギリシャ政府の財政改善策の実効性が損なわれるとの懸念もくすぶっている。

 一方で、ユーロ/ドルの海外時間の下値は1.3514ドルまでで、19日に1.3443ドルまで売られたあとは下げ渋る格好になっている。

 ステート・ストリート銀行金融市場部長の富田公彦氏は「機関投資家はすでに売るべきユーロは売っており、あとはショートをキャリーするだけ。コストも悪くないはずだ。投機筋は売ったら買い戻しをかけなければならず、これが結果的にユーロの下げ渋りにつながった。しかし、欧州の景気指標に陰りが出てきていることもあり、下値リスクは引き続き大きい」とみている。

 そのうえで「欧州の株式市場からは資金流出が続いており、これがボディブローのようにユーロに効いてくるだろう」(富田氏)とみている。

 <07:46> きょうの予想レンジは89.70―90.70円、90円前半中心のもみあいか 

 きょうのドル/円JPY=の予想レンジは89.70―90.70円付近。ユーロ/ドルが1.3480―1.3580ドル。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言は長期間の低金利政策に言及する「予想通りでサプライズなし」(国内金融機関)の内容となった。ただ、過去最低となった1月米新築住宅販売が重なり、早期の米利上げ期待は大きく後退。一方でS&Pが1カ月以内にギリシャの格付けを、現在の「BBBプラス」から1ノッチ、もしくは2ノッチ引き下げる可能性があるとの声明を発表してユーロを圧迫した。さらに、24日に続き週末にも海外資産に投資する投信の設定を控えていることで円売りへの警戒もあり、結局、ドル/円は90円ばさみ、ユーロ/ドルは1.35ドル台でのもみあいとなった。東京市場でもこうした地合いが続きそうで、ドル/円は90円前半を中心とするもみあいになるとみられている。ただ、月末接近の五・十日とあって「大きなフローが出るかもしれない」(国内金融機関)ことから、フローで値動きが振らされる可能性があるという。

 (東京 25日 ロイター)

 全スポットレート(ロイターデータ)FX=

 アジアスポットレート(同)AFX=

 欧州スポットレート(同)EFX=

 クロス円レート(同)JPYX=

 クロス円の時系列レート(同)JPNUJPNXJPOAJPOD

 通貨オプションFXVOL

 スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)D4FX=

 スポットレート(RTFX)FX=RTFX

 スポットレート(日銀公表)TKYFX

 為替関連ニュース [FRX]

 外為市場リポート[JPY/J]

 外為マーケットアイ[JPY/JU]

 焦点・アングル・特集 [FRX-FES]

 クロスマーケットアイ[.JPCM]

 主要国の経済指標発表予定と予想一覧<0#JECON>

 主要国の政策金利一覧・中銀ニュース[BOX-CEN]

 きょうの予定[MI/DIARY][JPY/DIARY]

 速報ニュース[AA][AA-RS]

 財政・金融政策の当局者発言ニュース[RSS-PLCY]

 規制・監督関連ニュース[RSS-REGS]

 ファンド関連ニュース[RSS-FUND]

 欧州市場サマリー[NNJ/EU]

 NY市場サマリー[NNJ/NY]

 世界の主要株価指数COMPO

 外国為替・マネー総合メニュー<JPN/MONEY>

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up