for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔外為マーケットアイ〕ドル90.10円付近、くすぶる中国人民元切り上げ観測

〔外為マーケットアイ〕

 <17:55> ドル90.10円付近、くすぶる中国人民元切り上げ観測

 ドルは90.10円付近。東京市場で勢いよく買い戻されたユーロへの買いが一巡したことで、対ドルで1.2510ドル付近まで160ポイント、対円で112円後半ばまで2円弱の下げとなっている。値動きの荒い状況が続いている。

 激しいユーロの値動きが目先の焦点とする声が大勢を占めているが、市場の一部では中国人民元の切り上げ観測が依然としてくすぶっている。来週に米中戦略・経済対話、その翌週には20カ国財務相・中央銀行総会会議(G20)を控え、中国当局者から通貨高の必要性を認識する発言が増えてきたためだ。ただ「相場が荒れている際に、(切り上げで)混乱を招く真似はさすがにしないだろう」(都銀)との声も少なくない。

 <16:30> ドル90.20円付近、日銀総裁発言には無反応

 ドルは90.20円付近で一進一退。ユーロの激しい値動きが一服となった後は、欧州勢の参入後も小動きが続いている。

 日銀の白川総裁は金融政策決定会合後の記者会見で、為替介入についてはコメントしないと述べた。世界経済は新興国などにけん引された回復という見通しを変える必要はないとしたほか、日本経済についても展望リポートの見通しに沿って推移しているとの見方を示した。

 <14:55> ユーロ1.2620ドル付近、海外勢のポジション巻き戻しに警戒

 ユーロ/ドルは1.2620ドル付近、ユーロ/円は113.75円付近で値動きが落ち着いてきた。前日からきょうにかけて続いた、これまで買い持ちだった通貨を売り、売り持ちだった通貨を買い戻す「参加者の大ショートスクイーズ大会」(都銀)が、きょうの海外市場でも再び強まるかに関係者の関心は集中している。ただ、ドル/円の下げは「米金利の低下につられた部分も少なくない」(同)といい、株価や金利の行方が左右しそうだという。

 <13:28> ユーロ/円は急落前の水準を上回る反発に、リスク回避で利益確定の動き

 ユーロ/ドルは午後に入っても上昇基調が続き、一時1週間ぶり高値となる1.2673ドルまで反発。前日安値からの上げ幅は350ポイントに達した。大幅な株価の下げなどを背景に「利益が出ているユーロの買い持ちさえ崩さなければならない状況」(外銀)といい、ファンド勢の買い戻しが入っているという。前日に8年半ぶり安値となる109.45円まで4.6円の大幅下落となったユーロ/円も、114.40円まで反発。前日の下げ幅を上回る切り返しで、18日海外市場以来の高値をつけた。

 <13:14> ドル90.20円付近、日銀の新たな資金供給策は実効性や規模が不透明で反応しにくい

 ドル/円は90.20円付近でもみあい継続。日銀が発表した成長基盤強化に向けた資金供給の骨子には具体的な貸付規模などが盛り込まれておらず、市場が注目していた追加緩和効果は不透明。また「それぞれの貸付の決定について、日銀がどこまで関与するのか、金融機関の裁量がどこまで認められるのかも不明で、成長基盤強化に向けた実効性がわからない。為替は反応しにくい」(日興コーディアル証券為替ストラテジスト、松本圭史氏)という。

 声明を受けて松本氏は「ドル/円のきのうの急落を意識したものではなさそうで、市場安定に向けたメッセージ性は感じられない」としている。

 <12:50> ドル90.20円付近、日銀が成長基盤強化に向けた資金供給の骨子を発表

 ドル/円は90.20円付近。日銀は政策決定会合後の声明で、成長基盤強化に向けた資金供給の骨子素案を発表した。この発表前後で円の値動きに大きな変化は出ていない。

 <11:07>豪ドル0.82米ドル前半、下値リスク高いとの声も

 豪ドルAUD=D4は0.8230米ドル付近。早朝の取引で、豪ドルの下げ圧力が強まり、一時0.81ドルを割り込んだ。 豪ドルの対米ドルでの下げをきっかけに、豪ドル/円AUDJPY=Rも一時72円を割り込んだ。個人投資家の損失カットの豪ドル売りもみられたという。

 その後は「豪中銀によるレートチェックのうわさで、(豪ドルが)切り返したが、戻りも弱い。 豪ドル/円では個人のロングがまだ大きく、下げ余地がある」(外為専門会社)という。

 <10:28>ドル90円付近、株安でも輸入業者のドル買いが下支え

 ドルは90円付近。日経平均.N225が300円以上下落しているにもかかわらず、「意外と底堅い」(邦銀)展開を見せている。ユーロ/円は112円後半。

 「クロス円、ドル/円とも市場がショート気味だったとみられる。89円台では断続的に輸入業者の買いが入っているもよう。また、前日に米リサーチ会社がJGB格下げの見通しを流したことも、円売りムードを誘っている可能性がある」(証券会社)という。

 <09:32>豪ドル一時74円前半へ反発、朝方急落の背景は個人投資家による損切りとの声も

 豪ドルは73円後半。午前7時前の取引で一時71.84円付近まで急落した。急落の背景は個人投資家による損切りの豪ドル売りとの指摘もある。その後、午前8時過ぎから豪ドルは切り返し、一時74.20円付近まで上値をのばした。

 豪ドル/円は仕組み債がらみのニーズも指摘され、他のクロス円との比較では下落幅が限定的だった。しかし、今週に入って短期筋が対ユーロで豪ドルを売り戻したため、豪ドル/円も下落基調となっている。

 <09:14>ドル89円後半、ユーロ/円も反発モードで一時112円後半

 午前9時のドル/円は、ニューヨーク市場の午後5時時点に比べドル高の89円後半。前日海外市場では対豪ドルやスイスフラン等でのユーロの買い戻しが先行し、ユーロ/ドルも反発する一方で、消去法的な円買いが進みユーロ/円が急落した。けさの取引では円買いの勢いが後退し、ドル/円、ユーロ/円とも反発モードとなっている。

 ドルは一時89.96円付近まで反発し、ユーロも1.25ドル前半へ上値を伸ばした。

前日109.47円と8年半ぶりの安値をつけたユーロ/円は112円後半まで反発し

 <08:49>ドル89.78円付近、菅財務相は行き過ぎた円高にならないよう注視必要と言明

 ドルは89.78円付近、菅財務相は21日、行き過ぎた円高にならないよう注視が必要であるとの見解を示した。菅財務相はまた、ポジション解消などが行き過ぎた円高につながるのはよくない、との見方を示した。 菅財務相の発言以前からドル/円相場は反発基調が続いていたが、発言後ドルは一時89.83円まで上昇した。その後は利食いに押され小幅に反落している。

 <08:35>ドル89.60円付近、ユーロは1.25ドル前半で底堅い値動き

 ドルは89.60円付近、ユーロ/ドルは1.2522ドル付近。海外市場でユーロが対豪ドルやスイスフランで買い戻された流れを引き継ぎ、ユーロが対ドルでも小じっかりとした足取りを保っている。

 前日のユーロの大幅な反発について「数日前から株が落ちてきたので、短期筋がポジションを圧縮する方向に動いた。対スイスフランや対豪ドルでのユーロ・ショート・ポジションが巻き戻された」(大手銀)とされる。

 ユーロ/スイスフランEURCHF=は前日、スイス国立銀行(中央銀行=SNB)の副総裁発言等を受けて、1.4457スイスフラン付近まで反発した。ユーロは19日に1.3957スイスフランの安値を付けている。

 SNBのジョルダン副総裁は20日、スイスは自国通貨の上昇に長期的に対応できるとした上で、当面はデフレリスク回避に向けスイスフランの過度の上昇に対処すると述べた。  

 副総裁は、 経済および輸出については順調に回復しているとし、インフレリスクの高まりを指摘する一方、ユーロ圏の債務危機の悪化が新たなリセッション(景気後退)につながり、デフレリスクを高める可能性があるとした。 「スイス中銀はこれら2つの相反するリスクの間でバランスを取る必要がある」と述べた。 副総裁はまた、デフレリスクを招く恐れのあるユーロ圏の危機からスイスを守ることへの決意をあらためて示し「したがってスイス中銀は過度のスイスフランの上昇に断固対処する」と述べた。

 <08:05>ドル89.40円付近、株安で短期筋がユーロ売りポジション縮小 

 ドル89.40円付近。前日の海外市場では欧米株安で短期筋がユーロ売りのポジション縮小を余儀なくされ、ユーロの大幅な反発につながったという。ユーロ/豪ドルEURAUD=は現在1.5345/55豪ドルの気配。ユーロ/豪ドルは週初の17日に1.3942豪ドル付近まで売り込まれていたが、19日から大幅に買い戻され、東京時間早朝の取引で一時1.5446豪ドル付近まで上昇した。 

 <07:35>きょうの予想レンジはドル88.70―90.20円、消去法的円買い地合い

 きょうの予想レンジはドル/円が88.70―90.20円、ユーロ/ドルが1.2390―1.2540ドル、ユーロ/円が110.90―112.40円。前日の海外市場では、ユーロ/ドルが介入警戒感から大幅に反発する一方で、ドル/円、ユーロ/円が米株安、予想を下回る景気指標などを背景に大幅に下落した。

 「今週はドイツの空売り規制にはじまり、米金融規制法案、ギリシャのゼネスト、北朝鮮問題と様々なリスク要因が浮上してきた。円は消去法的に買われる地合いが続いている」(外為アナリスト)という。

 <07:05> ドル89.30円付近、ユーロは1

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up