for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔外為マーケットアイ〕ドル78円後半に小幅下落、介入規模が過去最高に達した可能性

〔外為マーケットアイ〕

 <16:45> ドル78円後半に小幅下落、介入規模が過去最高に達した可能性

 ドルは78.90円付近。ドルは東京時間の午後に入って79.20円付近でもみあいとなっていたが、欧州勢の参加に伴って小幅に下落している。

 市場では、この日の介入規模が8月4日の4兆5129億円を大幅に上回り、一日として過去最高規模に達した可能性があると見られている。「あくまで感覚的なものだが、きょうの介入額が前回の倍ぐらいいっていても意外感はない」(邦銀)という。

 <15:08> ドル79.54円まで上昇、介入再開との声 海外市場でのドル売りに備え

 ドル/円は79.54円まで上昇。79.20円付近のこう着を抜け、再び買いが強まっている。市場では再び介入が始まったとの声が出ている。

 「今回の介入は単独であるため、海外市場でドル売りが強まる可能性がある。このため、海外勢が本格参戦してくる前に、ドル/円をもう少し押し上げておきたいのではないか。輸出企業の支援のために、できれば80円まで持っていきたいという意味合いもありそうだ」(国内銀行)との声が聞かれる。

 <14:40> ドル79.20円付近、政府は79円台維持がねらいとの見方

 ドル/円は79.19─79.20円付近で引き続きこう着している。79.20円付近のまとまった買いが引き続き注目されており、「政府は79円台を維持したいのではないか」(みずほ証券為替アナリスト、鈴木健吾氏)との見方が出ている。

 「今回の介入では約4円とかなりの値幅が出たが、介入は連発できないため、押し上げ介入になったのだろう。輸出企業はかなりドルを売れたようだ」(鈴木氏)という。

 市場では、安住財務相の「納得いくまで介入」とのコメントが話題になっているといい、79.19円は「な(7)っとく(9)い(1)く(9)」のごろ合わせとのジョークが出ている。

 <13:39> ドル79.20円でこう着、インターバンクは利食い売り終えニューショートへ

 ドル/円は正午以降、79.20円付近でこう着している。介入とみられるドル買いが79.20円付近でしっかり入っているという。一方「インターバンク勢はドルの利食い売りを終えて新規にドル売りを始めているようだが、このままドル/円が下がらなければ投げが出てさらにドルが上昇する可能性がある」(セントラル短資FX営業本部、武田明久氏)との声が上がっている。

 <12:25> ドル79円前半、政府・日銀は断続的に介入を実施

 ドルは79.20円付近。市場では、79.20円付近に「大きなビッドがある」(邦銀)とされ、政府・日銀が79.20円付近にドル/円のサポート・ラインを設定しているのではないか、との見方も出ている。政府・日銀は午前10時過ぎから介入をはじめ、現在も断続的に実施しているもよう。

 ユーロ/円は111.20円付近。朝方の安値106.60円から大幅に上昇している。

 <11:10> ドル77.652円まで下落、きょうの高値から1円超える下げ

 ドル/円は78.10円付近。一時77.652円まで下落した。きょうの高値(78.989円)からは1円以上の下げになっている。「ドルは介入が入れば上がるが、一服すればすぐに下がる」(外資系銀行)との声が出ている。

 <10:46> ドル78.70円まで上昇、安住財務相「円売り介入を実施」

 ドル/円は78.70円まで上昇。安住財務相は緊急会見を開き、ドル/円で為替介入を実施したと発表した。円は幅広く売られており、ユーロ/円も111.00まで上昇した。

 <10:35> ドル78.35円まで上昇、政府・日銀は介入実施

 ドル/円は78.35円まで上昇。市場筋によると、政府・日銀が円売り介入を実施した。ドル/円はきょうの安値(75.31円)からの上昇幅は3円を超えた。

 <10:14> ユーロ107.10円付近、日本はEFSF債購入継続とレグリングCEO

 ユーロ/円は107.10円付近で小じっかり。欧州金融安定ファシリティー(EFSF)のレグリング最高経営責任者(CEO)は、中尾財務官から日本がEFSF債購入を継続すると言われたことを明らかにした。

 <09:17> ドル75.75円付近、75円前半にはストップロス残る

 ドル/円は75.75円付近。「早朝の最安値更新は、アジア市場が始まってすぐの商いの薄い場面で、ストップロスを巻き込んで下げたことによるもの。75.00円付近までは、まだストップロスが残っており、月末のフローでまとまった円買いが出れば75.00円をトライする可能性もある」(国内銀行)との声が上がっている。

 安住淳財務相は、きょうも介入を示唆するけん制発言をしたが、市場では「20カ国・地域(G20)首脳会議を控えており、介入はしにくいのではないか。75円を割れるようなら介入する可能性もある」(国内銀行)との声が出ている。

 ユーロ/ドルは1.4135ドル付近でじり安。前週、1.4248ドルをつけたあとは上値の重い推移が続いている。ただ「モメンタム的にはまだ上昇の可能性がある。1.40ドル台を固めてレンジの上方修正を明確にできるかどうかを試している」(国内銀行)との声が聞かれる。

 <08:59> ドル75.75円付近、安住財務相「投機的な動き続けば断固たる措置」

 ドル/円は75.75円付近。安住財務相は為替に関して「投機的な動き続けば、断固たる措置をとる」姿勢を示した。ドル/円はアジア時間早朝、75.311円まで上昇して過去最安値を更新した。

 <08:43> ドル75.80円付近、IMM通貨先物で円の買い越しが倍増

 ドル/円は75.80円付近で推移している。米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨先物の取組(10月25日に終わった週)によると、円の買い越しは枚数ベースで5万4279枚と前週比でほぼ倍増、8月初め以来の高水準に増加した。ドル/円はこの週、じりじりと過去最安値の更新を続けており、25日には75.73円まで下落した。ドル/円はその後も安値を更新し続けている。

 ユーロは7万6512枚と、大幅な売り越しが続いた。ただ、債務危機対応策で合意した週半ばの首脳会議後、ユーロ/ドルは急騰しており、「ショートカバーが進んで売り越し幅が減少したのではないか」(国内銀行)との声が出ている。

 <08:11> ユーロ1.4145ドル付近、ECB総裁「債券買い入れに関するドラギ氏発言、市場は『過剰に解釈』」

 ユーロ/ドルは1.4145ドル付近。欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は、ECBの債券買い入れに関するドラギ氏の発言を市場は「過剰に解釈」しているとの考えを示した。ECBは政府に取って代わることはできないし、そうするつもりもないとしている。

 <07:57> きょうの予想レンジはドル75.30―76.00円、月末のフローを警戒

 ドルは75.75円付近、ユーロは1.4145ドル付近。

 きょうの予想レンジはドル75.30―76.00円、ユーロが1.4080―1.4210ドル。

 前週末の海外市場では、ドル/円は75円後半でこう着感の強い値動きが続いたが、薄商いのアジア時間早朝に一時急落、過去最安値を更新した。間もなく75円後半に値を戻している。

 きょうは月末日に当たることから、売り買いともフローが出やすいと警戒する声が出ている。ドル/円の過去最安値更新が続くなか、月末のフローによるまとまった売りが出ると、再び下落して75.00円をトライする可能性も出てくる。市場では「当局からは円高けん制発言も出てきそうで、介入警戒感も働く。きょうは75円後半を軸にした動きになりそうで、すぐに75円を割り込む動きにはならないだろう。ただ、神経質な取引になりそうだ」(国内金融機関)との声が上がっている。

 <07:36> ドル75.75円付近、一時75.311円まで下落し過去最安値更新

 ドル/円は75.75円付近。アジア時間早朝には、一時75.311円まで下落し、過去最安値を更新した。「薄商いの中で、一時的につけた水準だ」(大手銀行)、「米国が量的緩和第3弾(QE3)に踏み切るとの見方が広がるなか、ストップロスを狙った仕掛け的な動きが出たようだ」(国内金融機関)との声が上がっている。

  (東京 31日 ロイター)

 全スポットレート(ロイターデータ)FX=

 アジアスポットレート(同)AFX=

 欧州スポットレート(同)EFX=

 クロス円レート(同)JPYX=

 クロス円の時系列レート(同)JPNUJPNXJPOAJPOD

 通貨オプションFXVOL

 スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)D4FX=

 スポットレート(RTFX)FX=RTFX

 スポットレート(日銀公表)TKYFX

 為替関連ニュース [FRX]

 外為市場リポート[JPY/J]

 外為マーケットアイ[JPY/JU]

 焦点・アングル・特集 [FRX-FES]

 クロスマーケットアイ[.JPCM]

 主要国の経済指標発表予定と予想一覧<0#JECON>

 主要国の政策金利一覧・中銀ニュース[BOX-CEN]

 きょうの予定[MI/DIARY][JPY/DIARY]

 速報ニュース[AA][AA-RS]

 財政・金融政策の当局者発言ニュース[RSS-PLCY]

 規制・監督関連ニュース[RSS-REGS]

 ファンド関連ニュース[RSS-FUND]

 欧州市場サマリー[NNJ/EU]

 NY市場サ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up