for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州外為市場・終盤=円が対ドル・ユーロで下落、ユーロ/ドルは独CPIの加速受け上昇

[ロンドン 28日 ロイター] -               1322GMT  27日終値  
 %比   2012年
                            終値 
--------------------------------------------------------------------------------
 Euro/dlr       1.3594   1.3578   +0.12    +3.03   1.3194
 Dlr/yen        102.27   102.15   +0.12   +17.90    86.74
 Euro/yen    139.04   138.69   +0.25   +21.49   114.45
--------------------------------------------------------------------------------

  28日終盤の欧州外国為替市場は、円がユーロに対して4年ぶり、対ドルで6カ月ぶ
りの安値を更新した。低利回りの円を売って、高利回り国の通貨を買う動きが広がった。
    リスク選好が強まって、MSCI世界株指数 が2007年10月以
来の高水準付近、東京株式市場は日経平均 が約6年ぶりの高値水準で引け、独D
AX指数 は最高値を更新した。
    これらが円売り圧力となったとの見方が出ている。
    感謝祭で米市場が休みとなり、取引は低調だった。
    ユーロ/円 は0.3%高の139.175円。2009年6月につけた高
値の139.26円に迫っている。
    ドル/円 は6カ月ぶり高値の102.375円をつける場面があった。
    ソシエテ・ジェネラルの通貨ストラテジスト、キット・ジャックス氏は、日銀の緩和
政策で日本国債の利回りが抑えられるなか、本邦投資家が高い収益を海外債券に求める動
きを強めていると指摘、ドル/円は110円に向かっているとみる。
    ただ、米連邦準備理事会(FRB)が、金融緩和規模を縮小する時期をめぐって疑念
も根強く、ドルは全体としてアンダーパフォームした。主要6通貨に対するICEフュー
チャーズUSのドル指数 は0.15%安の80.610。
    BNYメロンの通貨ストラテジスト、ニール・メラー氏は「ドル安が続き、FRBの
政策による後押しがほとんど期待できない限り、ユーロは上昇するだろう」と見通す。
    ユーロ/ドル は一時、1カ月ぶり高値となる1.3619ドルをつけた。11
月のドイツ消費者物価指数(CPI)速報値が予想外に加速、ユーロ圏全体の指数を押し
上げる可能性が意識された。
    ディスインフレ圧力が後退する兆しが現れれば、欧州中央銀行(ECB)への追加緩
和圧力が幾分緩み、ユーロを下支えするとみられている。
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up