for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1: NY外為市場=ユーロ下落、1.19ドル割り込み06年3月以来の安値

ドル/円   終値    91.41/45

       始値    92.04/07

   前営業日終値    91.89/95

ユーロ/ドル 終値   1.1916/18

       始値   1.1969/72

   前営業日終値   1.1973/79

--------------------------------------------------------------------------------

 [ニューヨーク 7日 ロイター] ニューヨーク外国為替市場ではユーロが下落。対

ドルで4年強ぶりに1.19ドルを割り込んだ。ただ、独鉱工業受注が堅調だったことか

ら下げの一部を取り戻した。

 ユーロEUR=EBSは一時1.1876ドルと、2006年3月以来の安値をつけた。

 UBSのシニアストラテジスト、アメリア・ブルドゥ氏は「米雇用統計とハンガリーへ

の懸念を受けた売りは、やや行き過ぎだった。しかしショートを切らされてユーロが上げ

ると、投資家はまたショートを再度積み上げる。先週の動きは行き過ぎだったが、ユーロ

の先行きは明るくない」と述べた。

 終盤のユーロは0.4%安の1.1918ドル。対円EURJPY=では0.6%安の

109.22円。

 ドル/円JPY=は0.3%安の91.64円。ユーロEURCHF=は一時対スイスフラン

で史上最安値の1.3850スイスフランを付けた後、終盤は1.3864スイスフラン。

 豪ドル/米ドルAUD=D4は1.5%安の0.8113米ドル。

 ユーロ圏の債務懸念で独連邦債と英国債が買われるなか、ポンドGBP=D4は小幅高とな

り1.4467ドル。対ユーロEURGBP=D4では一時1年6カ月ぶり安値の82.12

ペンスをつけた。

 ユーロの次のオプションのトリガーは1.1850ドル、次いで06年3月の安値

1.1825ドルが支持線となっている。その次は05年11月の安値1.1638ドル

までほとんど支持線はない状態という。ユーロ導入時の1.1747ドルも注目ポイント。

 RBS(ロンドン)の為替ストラテジストポール・ロブソン氏は、ユーロは今後一方的

に下落するわけではないとの見通しを示した。

 4月の独鉱工業受注が予想を上回り、ベルギー国債にもそこそこ需要が見られたことが

ユーロを支援したという。

 しかし債務懸念が後退したわけではない。ハンガリーの債務問題で、欧州系銀行のエク

スポジャーをめぐる懸念が再燃した。

 ハンガリーの債務問題はギリシャほど深刻ではないとみられているが、ユーロを導入し

ていないことから危機に対してぜい弱との声が出ている。

 BNYメロンのシニアストラテジスト、マイケル・ウールフォーク氏は「ギリシャは通

貨の切り下げができないし、債務不履行も簡単ではない。しかしハンガリーは可能だ」と

述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up