for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

為替こうみる:ドル高に向け米金利上昇の条件2つ=JPモルガンチェース銀 棚瀬氏

[東京 26日 ロイター] -

<JPモルガン・チェース銀行 債券為替調査部 チーフFX/EMストラテジスト 棚瀬順哉氏>

米長期金利が低下基調をたどるなか、ドルの上値も重い。米10年債利回りが3%を目指して上昇するような展開になれば、ドル/円も上昇するだろう。

そのためには、1)経済指標が強くなり、2)米債のショートポジションがはける──という2つの条件が揃わないと難しい。

米金利の動向では、同国の経済指標が重要だ。来週の米雇用統計などが一つの焦点にはなるだろうが、一つの数字だけで金利を大きく押し上げるのは難しいだろう。全般的に強含んできて、年後半にかけて米国の成長率が3%以上になりそうだと市場が織り込んでいく必要がある。

もう一つは、ポジションの問題。足元の米金利低下の背景には、もともと米債ショートだった投資家が買い戻している面もある。各種の調査や指標をみると、まだ米債のショートは残っているようだ。これがはけないと、大幅な金利上昇は難しい。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up