for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 2-ECBと中国人民銀が通貨スワップ協定、期間3年・450億ユーロ

(詳細を追加しました)

[フランクフルト 10日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)と中国人民銀行(中央銀行)は、通貨スワップ協定で合意した。

規模は3500億元/450億ユーロ、期間は3年。ECBは声明で、通貨スワップ協定の背景として、ユーロ圏と中国の間の通商・投資が急拡大していること、金融市場の安定を確保する必要があることを挙げた。

今回の中国の外国中銀とのスワップ協定は、韓国との3600億元に次ぐ規模。このほか香港とも4000億元の協定を結んでいる。

RBS(香港)のエコノミスト、ルイス・クィジス氏は「人民元の国際化が主眼」とし、金融面での緊急時対応の側面もあるが二次的なものとの見方を示した。

SWIFT(国際銀行間金融通信協会)によると、元は取引額で世界8位の通貨で、シェアはスウェーデンクローナ、韓国ウォン、ロシアのルーブルを上回っている。

フランス中銀のノワイエ総裁は、今回の協定を歓迎する声明を明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up