for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔外為マーケットアイ〕ドル87.46円まで下落、海外勢の買いで円が全面高

〔外為マーケットアイ〕

 <17:51> ドル87.46円まで下落、海外勢の買いで円が全面高

 ドル/円は87.46円まで下落。ユーロ/円も128.83円まで、ポンド/円も141円付近まで売られ、円が全面高になっている。市場では「ドル/円は88.20─88.30円付近のサポートを割り込んで下値の支えがなくなったことに加え、フォルクスワーゲンVOWG.DEによるスズキ7269.Tへの資本参加も意識されて海外勢が円を買い勧めている」(大手銀行)という。

 <17:32> ドル87.56円まで下落、FT100種総合株価指数.FTSEは小じっかり

 ドル/円は87.56円まで下落。「88円付近のオプションを意識して下げ渋っていたが、ガンマ・プレーの領域を抜けてしまったことで買いがなくなり、下げが加速した」(外銀)という。ユーロ/ドルは1.4735ドル付近で下げ渋っており、FT100種総合株価指数(ロンドン).FTSEは小じっかりの推移。ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)RBS.L、HSBCHSBA.L、バークレイズBARC.Lなど英銀行株も小じっかりの値動きが目立つ。

 <16:58> 夕方の円急伸は対英ポンドの大口買いがきっかけか、ドバイ関連取引との思惑

 複数の市場筋によると、夕方の取引で円が全面高となったのは、英ポンド/円GBPJPY=Rで一部外銀がまとまった英ポンド売り/円買いに動いたことがきっかけだった。英ポンド/円の売りは10億ポンドを超える規模だったともいわれ、ポンドは143円後半から142円前半へ1.6円急落した。市場では「ドバイ債務問題に関係した取引だったとの観測」(邦銀)が広がっている。

 円は対英ポンドでの上昇を受けて、他通貨にも買いが波及。ユーロ/円は1週間半ぶり安値となる129.18円まで1円を超える下げとなった。ドル/円も一時87.78円と1週間ぶり安値をつけた。

 英ポンドも幅広く下落。対ドルで1.61ドル半ばと2カ月ぶり安値をつけたほか、対ユーロでも0.90ポンド半ばから後半へ下落した。

 <16:52> ユーロ1.4715ドル付近、ドバイ電力水道局が格下げで14日に債務返済迫られる可能性

 ユーロ/ドルは1.4717ドル付近、ポンド/ドルは1.6205ドル付近で下値もみあい。ユーロ/円は129.30円付近、ポンド/円が142円前半で底ばっていることで、ドル/円も87.85円付近で下値リスクを意識しながらもみあっている。

 格付け機関は、ドバイの政府系企業が格下げされたことにより、ドバイ電力水道局(DEWA)が20億ドルの債務の早期返済を迫られる可能性があるとみている。

  ムーディーズは「DEWAの格付け見直しは、20億ドルの債務の早期返済条項に抵触することで、流動性が圧力を受ける可能性を考慮した措置だ」と説明した。ムーディーズは8日、DEWAの格付けについて、政府の支援を受けられない可能性があるとの懸念から、他の政府系企業とともに「Baa2」から「Ba2」に引き下げた。

 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、3日にDEWAの一部債券について「A‐」から「BB+」に格下げし、それは12月14日に早期返済しなければならなくなることを反映した措置だと説明した。12月14日は、ドバイ・ワールド傘下の不動産開発会社ナヒールが35億ドルのイスラム債を償還する期日と同じ日。

 <16:13> ドル87.87円まで下落、ユーロ/円はきょうの高値から1円超える下げ

 ドル/円が88円割れ。87.87円まで下落した。ドバイ株の下落をにらんでクロス円に売り圧力がかかっており、ユーロ/円は129.20円まで下落。きょうの高値(130.46円)からの下げ幅は1円を超えている。ポンド/円は142円前半で下値トライとなっており、これがドル/円の円買いとして波及しているという。

 <16:06> ポンド1.6169ドルまで下落、ドバイ問題や予算案にらみ下げ加速

 ポンド/ドルは1.6169ドルまで下落。ドバイ株式市場.DFMGIが下げ幅を6%以上に広げており、ソブリン・リスクへの意識が高まるなかで、財政懸念報道があった英ポンドへの売り圧力が強まっているという。「英国の予算案の発表を控えて財政への懸念もくすぶっており、下げピッチが速くなっている。海外時間では1.61ドルをトライする可能性もありそうだ。ポンド/円も下に走る気配をみせている」(国内銀行)との声が出ている。

 <15:36> ユーロ1.4700ドル割れ、ドバイ株.DFMGIが5%超える下げ

 ユーロ/ドルが再び1.4700ドルを割り込み、1.4697ドルに下落した。ドバイ株式市場.DFMGIが続落しており、下げ幅は5%を超えている。クロス円にも売り圧力がかかっており、ユーロ/円も129.70円まで売られた。つれてドル/円も88.21円まで下落している。

 <14:22> 英ポンド1.6265ドル付近、英予算案は財政拡大でも健全化でも売り材料

 英ポンド/ドルは1.6265ドル付近。朝方に8週間ぶりの安値を更新したあとは、下げ渋っている。きょうは、ダーリング英財務相が予算案を発表する予定。市場では「保守党が総選挙をにらんで財政に責任を持つべきだとの姿勢を示しており、労働党も健全化の方向に動きつつある。この場合、成長率を下方修正し金融政策の出口戦略が遅れる形になり、ポンドには売り圧力がかかる」(住友信託銀行マーケット・ストラテジスト、瀬良礼子氏)という。

 一方で「財政規律を緩めて経済成長を優先するとすれば、ソブリンリスクが拡大する形でやはりポンド売り。財政と景気の両面に目配りしてポンド買いとなる予算を作るのはナロー・パスだ」(瀬良氏)との声が聞かれる。

 <13:38> ドル88.45円付近、ドバイ問題があぶりだすソブリン・リスク

 ドル/円は88.45円付近でもみあっている。ドバイ問題をきっかけにソブリン・リスクに注目が集まっており「ギリシャの格下げも、ドバイ問題がなければこれほど影響はなかった」(大手銀行)との声が出ている。

 草野グローバル・フロンティア代表取締役の草野豊己氏は「ドバイ問題をきっかけにイタリアなど財政が不安視されている国のほか、英国のCDSスプレッドも拡大している。英国の銀行は海外向けエクスポージャーが多く、ソブリン・リスクが拡大した場合の影響は大きい」とみている。草野氏はIMFの資料をベースに英国の銀行の損失のうち43%が海外向け融資によるものと推計。また、UAE向け融資総額1230億ドル(2009年6月末)のうち、英国は500億ドルを貸し付ける最大の融資元で、ついでフランス(113億ドル)、ドイツ(106億ドル)と欧州勢が続く。

 また、経済危機対応で世界的に財政負担が高まるなか「拡大の幅は小さいが、米国やドイツなど欧米のスプレッドもじわりと拡大している。ソブリン・リスクの広がりを確認する必要がある」(草野氏)としている。

 <11:47> ユーロ1.4730ドル付近、リスク・オフの下値メドは1.4620ドル

 ユーロ/ドルは1.4730ドル付近。フィッチによるギリシャの格下げを受けてユーロの下値リスクが意識されており、直近安値(11月3日の1.4626ドル)や一目均衡表の「クモ」下限などテクニカルポイントが集まる1.4620ドル前後が次の下値メドとして意識されている。

 「とりあえずはリスクオフについていくが、ギリシャの格下げが、欧州などの金融機関によるギリシャ向けエクスポージャーへの不安に広がるのかどうかが最大のポイント。S&Pがすでにポルトガルのアウトルックを「ネガティブ」に引き下げているが、さらに東欧など横に広がるかも確認したい」(大手銀行)という。

 ただ「市場のセンチメントが悪いもの探しに傾いており、リスク・オフが過度に進む可能性もある。ギリシャの問題が金融機関に広がらずに収束する可能性もあり、程度の見極めが重要だ」(大手銀行)という。

 <10:56>ユーロ1.47ドル前半、対ドバイの個別行エクスポジャーをめぐる憶測も

 ユーロは1.4718ドル付近。朝方一時1.4665ドルまで下落し、5週間ぶりの安値を更新した。為替市場では対ドバイの個別行エクスポジャーをめぐる憶測も聞かれ「欧州通貨と欧州銀のイメージを悪化させている」(邦銀)という。

 前日のロンドン株式市場では、銀行セクターが最も売られた。HSBCHSBA.L、バークレイズBARC.L、スタンダード・チャータードSTAN.Lは2.5─3.7%下落。 ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は7.7%安となった。

 <10:25>ドル88円半ば、リパトリや短期筋のポジション手仕舞いで短期的方向感定まらず

 ドルは88円半ばを中心とする小動き。市場では短期筋が年内のポジションを手仕舞う動きが活発化し、短期的には方向感が出にくくなっているという。「ドル売りの大きな流れに変わりはない。目先は、商品、株、通貨について、短期筋が年内のポジションをクローズする方向に動いていて、個人の証拠金のポジションも巻き込まれている。一方、リパトリのドル買いも出ているようだ」と東海東京証券のトレーディンググループ・マネージャー二瓶洋氏は指摘する。

 <09:45>ドル指数.DXYは5週間ぶり高値更新、対欧州通貨でのドル買戻し等で

 主要6通貨に対するICEフューチャーズUS(旧NY商品取引所)ドル指数.DXYは一時76.3

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up