for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドル29年来の高値、1.09米ドル突破

 [ウェリントン/シドニー 28日 ロイター] 28日午前のシドニー外国為替市場で豪ドルの対米ドル相場は29年来の高値を更新した。米連邦準備理事会(FRB)は前日、超低金利政策を継続すると示唆、米ドルが売られた。

 豪ドルAUD=D4は一時、1豪ドル=1.0921米ドルの高値を付け、オプションバリアーの水準である1.0900米ドルを突破。その後、1.0913米ドル付近で推移している。

 豪ドルは、主要な心理的抵抗線であり、オプションバリアーの水準でもある1.1000米ドルを試す展開となりそうだ。トレーダーらによると、1.0900─1.1000米ドルの間では、長期的なロング筋からやや利食いが出るという。

 下値支持線は1.0813米ドル。上値抵抗線は1.0949米ドル、次が1.1000米ドル、1.1082米ドル。

 豪ドル相場は当初、イースター休暇明けの27日に発表された国内のインフレ統計が予想を上回ったことで押し上げられた。市場は、今年の利上げの可能性が高まったことを織り込んでいる。

 豪債券先物は変わらず。3年物YTTc1が94.860、10年物YTCc1が94.535。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up