Reuters logo
F1=ライコネンが最速タイム、合同テスト最終日
2017年3月11日 / 02:54 / 8ヶ月後

F1=ライコネンが最速タイム、合同テスト最終日

[10日 ロイター] - 自動車レースF1は10日、スペインのモントメロでプレシーズンの合同テスト最終日を行い、フェラーリのキミ・ライコネン(フィンランド)が1分18秒634の最速タイムを記録した。

 3月10日、自動車レースF1は、スペインのモントメロでプレシーズンの合同テスト最終日を行い、フェラーリのキミ・ライコネン(写真)が1分18秒634の最速タイムを記録した(2017年 ロイター/Albert Gea)

ライコネン同様、スーパーソフトタイヤを使用したレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が1分19秒438で2位だった。

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソ(スペイン)は電気系統のトラブルに見舞われ、11位に終わった。

F1の新シーズンはオーストラリア・グランプリ(決勝は26日)で開幕する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below