for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾フォックスコンの中国工場で火災、iPhone生産影響なし

 1月25日、台湾のフォックスコン・テクノロジー・グループは、米アップルのiPhone(アイフォーン)を生産している中国河南省の鄭州工場で24日夜に火災が発生したと発表した。写真はフォックスコンのロゴ。台湾の新北市で2013年12月撮影(2016年 ロイター/Pichi Chuang)

[上海 25日 ロイター] - 台湾の鴻海科技集団(フォックスコン・テクノロジー・グループ)は、米アップルAAPL.OのiPhone(アイフォーン)を生産している中国河南省の鄭州工場で24日夜に火災が発生したと発表した。負傷者は出ておらず、生産に影響はないという。

フォックスコンによると、工場の屋根が焼けた。

同社の広報担当者は「火災は通報後、すぐに消防隊が鎮火した。これによる負傷者はなく生産への影響はない」と述べた。

同社では2011年5月にiPad(アイパッド)を生産する成都工場で爆発が起き、3人が死亡、15人が負傷している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up