May 15, 2020 / 8:00 AM / 21 days ago

台湾鴻海、新型コロナで第1四半期は90%減益 第2四半期は回復へ

[台北 15日 ロイター] - 台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が発表した第1・四半期決算は、約90%の減益となった。新型コロナウイルスの流行を受けた生産停止や、アップルなどの主要顧客の需要減少が響いた。

ただ、新型コロナによる最悪期は脱したと説明。「第2・四半期は安定する」との見通しを示し、売上高は第1・四半期との比較で2桁の伸びを予想した。

スマートフォンの見通しは依然不透明なものの、他の事業部門はインターネット関連の需要増を追い風に第2・四半期は前年比で10%を超える増収を見込む。

第1・四半期の純利益は21億台湾ドル(7025万米ドル)。リフィニティブのコンセンサス予想の88億8000万台湾ドルを大きく下回った。

ホンハイ株は1.4%安で終了した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below