for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾鴻海、第1四半期は大幅増益 在宅勤務が追い風

[台北 14日 ロイター] - 台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が発表した第1・四半期決算は、前年同期比で13倍以上の大幅増益となった。

新型コロナウイルスの流行に伴う在宅勤務の拡大でスマートフォンやノートパソコンなどの需要が増加した。

同社は電子機器の受託生産で世界最大手。米アップルのiPhoneを組み立てている。

第1・四半期の純利益は282億台湾ドル(10億米ドル)。前年同期は21億台湾ドルだった。リフィニティブがまとめた市場予想(244億1000万台湾ドル)を大幅に上回った。

同社は大幅な増益となった理由を明らかにしていない。

前年同期は新型コロナウイルスの流行初期で事業が悪化していた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up