February 1, 2019 / 8:45 PM / 3 months ago

フォックスコン、米工場計画推進を発表 会長が米大統領と面会

[ワシントン/シカゴ 1日 ロイター] - フォックスコン・テクノロジー(鴻海=ホンハイ)(2354.TW)は1日、米ウィスコンシン州に工場を建設する計画を発表した。同社の郭台銘(テリー・ゴウ)会長がトランプ米大統領と面会した後、明らかにした。

フォックスコンは1月30日、ウィスコンシン州の工場(キャンパス)で先進的な液晶ディスプレーパネルを生産する計画を見直しており、工場労働者よりも技術者や研究者を主に雇用する方針であることを明らかにしていた。

ただ、ゴウ会長がトランプ大統領との面会後、「第6世代の工場建設計画を推進する」と表明。声明で、ウィスコンシン州の工場は「先進的な生産施設になると同時に技術革新のハブになる」とした。

これを受けトランプ大統領は「テリー・ゴウ氏と協議後、フォックスコンからウィスコンシン州における素晴らしいニュースが発表された!」とツイートした。

ただ、フォックスコンは1月30日の時点では1万3000人の雇用を創出するとしていたが、この日の声明ではこうしたコミットメントは示さなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below