for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾鴻海、ベトナムでディスプレー工場を稼働 拡張計画も

ベトナム政府は18日、台湾の鴻海精密工業(フォックスコン)<2354.TW>がベトナム北部クアンニン省で今週、2600万ドルを投じたディスプレー工場の稼働を開始したと発表した。写真は台北市内のビルに表示されたフォックスコンの文字。2020年11月12日に撮影。(2020年 ロイター/Ann Wang)

[ハノイ 18日 ロイター] - ベトナム政府は18日、台湾の鴻海精密工業(フォックスコン)2354.TWがベトナム北部クアンニン省で今週、2600万ドルを投じたディスプレー工場の稼働を開始したと発表した。

同工場の生産能力は年産2万台。大部分は輸出用だという。

ベトナム政府によると、フォックスコンは今後、クアンニン工場を拡張し、複合生産施設とする計画。最終的にディスプレーやテレビの生産能力は100万台となり、来年の合計輸出金額は2億5000万ドル、数年後には10億ドルに達する見込みという。

フォックスコンのコメントは得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up