Reuters logo
ルペン氏の刑事免責無効、暴力写真投稿問題で欧州議会決定
2017年3月2日 / 17:08 / 9ヶ月後

ルペン氏の刑事免責無効、暴力写真投稿問題で欧州議会決定

[ブリュッセル 2日 ロイター] - フランス極右政党・国民戦線(FN)党首で、欧州議会議員のルペン氏が、過激派組織「イスラム国」(IS)の暴力写真を投稿したとされる問題で、欧州議会は2日、ルペン氏の刑事免責を無効とした。

ルペン氏は暴力映像公開の疑いが持たれており、一定の状況下で懲役3年、罰金7万5000ユーロ(7万8930ドル)が科される可能性もある。

フランス側の要求を受け、欧州議会の法務委員会が先月28日、ルペン氏の刑事免責解除を可決していた。

検察は今後、ルペン氏を不起訴処分とするか、裁判にかける可能性などがある。大統領選を控え、フランス国内の法的手続きを通常より相当早く進める必要が出てくるとみられている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below