August 26, 2014 / 6:18 PM / 4 years ago

仏、新経済相に大統領側近のマクロン氏を任命

 8月26日、フランスの新内閣組閣で、経済相にオランド大統領の側近であるマクロン氏が任命された。マーチャントバンカー出身の36歳で、6月まで大統領経済顧問を務めていた。サンフランシスコで2月撮影(2014年 ロイター/Alain Jocard/Pool)

[パリ 26日 ロイター] - フランスの新内閣組閣で、経済相にオランド大統領の側近であるエマニュエル・マクロン氏が任命された。マクロン氏は36歳。マーチャントバンカー出身で、6月までオランド大統領の経済顧問を務めていた。

実業界では、大統領府の意向を伝える人物として広く知られていた。

今回の内閣改造では、ドイツ主導の緊縮財政路線を批判したモントブール経済相を更迭。関係筋によると、新内閣は、法人税減税など企業寄りの成長戦略と、欧州連合(EU)の財政ルール順守の両立を目指す方針だ。

サパン財務相は留任。フランスは2015年の財政赤字目標を達成できないとの見方が多く、新内閣は今後予算をめぐり、国内外で厳しい交渉を迫られるとみられる。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below